筋トレ13回目。

  • 2018.05.24 Thursday
  • 06:24

旅人です。

 

5/23(水)、雨で仕事(工事)が中止となり、2018年筋トレ13回目。

 

いつもの水戸市民体育館で1時間100円です。

 

 

<ハーフスクワット>

ウォーム バーのみ(20kg)

40kg×10

60kg×10

80kg×10

100kg×10

ここまでレストなし。バーの交換がインターバル。

100kg×10

110kg×10

95kg×10×6セット

インターバルは10〜15秒。

計12セット

 

今回も息が上がるようにやりました。

 

<レッグプレス>

3セット



<チェストプレス>胸
31.5kg×10
40.5kg×10
49.5kg×10
58.5kg×6

49.5kg×10

40.5kg×10

31.5kg×10

 

<ベンドロー>背中

60kg×10×3セット

計3セット

 

<ラットプルダウン>背中

ウォーム31.5kg

40.5kg×10回+31.5kg×5を1セットして

計3セット

 

<クリーン&フロントプレス>

バーのみ 20kg×10

25kg×10×3

これ↑やっていることと、書いている名称が合ってないかもしれません。


<バックエクステンション>

 3セット


<ツーハンズカール>

バーのみ 20kg×10×3セット

 

最後はシットアップ2セットで終了。

 

P.S.

ハーフスクワットよりマシンのレッグプレスをやったほうが臀筋やハムを鍛えられて良いのでしょうね。


トレランもやるなら両方やったほうが効果的かもしれませんが。


 

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

(テーマと考え)

仕事にも影響があるため筋力維持を

マラソンには最大筋力よりも筋持久力

筋トレは意識した筋肉にしかつかない

マラソンに不利になるほどの筋トレは自分にはどうせできない

(ウェイトリフターにもボディビルダーにもなる必要はないが、そこまで追い込めないから大丈夫さ)

 

(2018年の筋トレ)

1回目 1/5

2回目 2/2

3回目 2/12

4回目 2/20

5回目 3/2

6回目 3/15

7回目 3/22

8回目 4/2

9回目 4/25

10回目 5/5

11回目 5/10

12回目 5/17

13回目   5/23


 

(昔むかしのジム通い)

遠藤光男ジム(埼玉県坂戸市)

ゴールドジム(ノース東京)

 

 

 

昨日のジョグ、16km。

  • 2018.05.24 Thursday
  • 06:05


旅人です。

 

今週はじめてのランです。


4日目も休養にしようか?と思っていた朝ですが、夕方になるにつれ回復してきたこと、また午後からの雨で仕事(工事)が中止になってしまったこともあり夕方ラン。


その前に筋トレも行ってきました。


夕方はいつもの千波湖。


小雨混じりのシャワーランでした。


シューズはミズノウェーブライダー20。ペースはフリーで気持ちよく。



行きは、5:42/kmでした。


到着後は大回り1周、次いで千波湖1周の約8km。


全力はレースまで1ミリも出さないと決めたので、息が上がらない程度で。


3kmのタイムは、16分ジャストでした。



遅い?


そんなペースに亀さん🐢と遭遇。



スピードなら負けてないと言わんばかりに?


ロードにいたんですが結構大きかったです。


ほら。



 帰りもジョグで帰ってきました。


トータルでは5:32/km。


16kmでこのペースなら膝の痛みなし。調子に乗るとまた故障するので休養も織り交ぜながら慎重に。


 

P.S.

週初めは仕事と先週の37kmの疲労があったと思いますが3日休むと抜けますね。週5〜6走っていた今年前半のが嘘のように週3ぐらいのペース。


30km以上走って3日休めば、それより短い距離が楽に感じます。


こんな感じでレースまで進めて良いのかなあ?自分にとって疲労がたまらない程度なら。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

完走できなかった1つの理由?

  • 2018.05.23 Wednesday
  • 08:58

仕事でややバテ気味の旅人です。

 

ランオフ3日目。

 

第14回全日本マラソンランキングを見てみました。

http://runnet.jp/runtes/ranking/

 

昨年の水戸黄門漫遊マラソンが3:55:12の記録で、10224人中、3157位でした。トップランナーは別として、フツーの市民ランナーにとって順位は興味の対象ではなく、まあこの順位だとモチベーションも上がりませんしね(笑)。

 

さて、相変わらず考える日々の旅人。

 

今回は、昨年(日光)どうして完走できなかったか?

 

最大の理由を1つだけ絞ってみました。

 

本来、完走したランナーさんに、「どうやって完走に至ったか?」を尋ねるのが正しいのだと思いますが、完走者と自分の走力は異なるわけでして、ひとまず、完走できなかった自分の理由です。

 

それは?

 

それは、ペースですね。

 

前半は、ペースを上げずゆっくり入り、膝を温存して「日光いろは坂」に入りましたが、下りで膝の痛みが出てしまい、ペースダウン、やがて歩き。

 

下りきったあとは、ロボット走りでキロ5分ぐらい?のペースに上げ、何とか関門セーフ。

 

このペースを下げたり、上げたりが1つの大きな理由だったと思います。

 

走力と結びつくことなので、掘り下げればもっと「原因」は生まれてきますが、とにかく、ペース上げの局面を作らないようにしないとも完走できそうにありません。

 

考えてばかりでは完走はできませんが、考えずに走っていてもなかなかゴールさせてくれないのもウルトラマラソンです。

 

フルマラソンならば、私の場合、5’20/kmが一つの目安。これより早ければ失速、後半は足攣りとなります。

 

では、ウルトラマラソンのペースは?

 

たまに、「キロ6分ペースで行ければ完走できるよ」とか、「ゆっくり歩くぐらいのペースで完走を目指したほうがいい」とアドバイスをもらうことがあるのですが、そのペースが自分に合っているかどうか?は大きな問題です。

 

できるだけ、イーブンで進める必要がありますが、そのイーブンが難しい。

 

しかも、後半は、ほぼペースが落ちますから。

 

関門と距離から計算するペース設定ではなく、自分が「このペースだったら永遠に走れる?」というペースがいいんでしょうね、きっと。完走が目標なので。

 

前提条件は、もちろん時間さえかければ100kmは走れる(歩ける)です。

 

そもそも14時間走って(歩いて)いられるカラダと足がなければペース以前の問題。

 

タイムの早いランナーはより過酷でしょうけど、そうでないランナー(旅人)だって結構大変ですよ(笑)

 

ということで、「ペース上げの局面を作らない」を軸に考えてゆきたいと思います。

 

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

昨年のレース1ケ月前は?

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 07:29

旅人です。

 

相変わらずのランオフなので、昨年のレース1ケ月前を振り返ってみました。

 

昨年は、7/2(日)がレース(日光100K)でした。

 

2017年6月 合計 164.54km

6/1

6/2 13.01km

6/3 7.37km

6/4

6/5 13.12km

6/6 10.72km

6/7

6/8

6/9

6/10 7km

6/11 31.21km+2.96km

6/12

6/13

6/14 6.61km

6/15 10.76km

6/16 

6/17 5.66km

6/18 11.05km

6/19 10.74km

6/20

6/21

6/22

6/23 6.53km

6/24 5.08km

6/25 9.83km

6/26

6/27

6/28

6/29 6.41km

6/30 6.48km

------------------------------------------

7/01 オフ(前日受付のため日光入り)

7/02 日光ウルトラ(70KでDNF

 

最後のロング走は、約20日前の31kmだけでしたね。

 

ロングが少なすぎですが、再び腸脛靭帯を痛めてしまった日でもあります。

 

 

遡ると、さらにその前に「疲労」が溜まっていたのだと思われます。6/11を境に調整?ではなく、膝をかばって距離がさらに減っていったようです。

 

今回は、もうロングを走らないほうが良いのか?それとも、30kmぐらいはもう一度走ったほうが良いのか?

 

昨年は、膝を痛めたことで6/11(20日前)から練習量が減り、結果、疲労も抜けた側面もあります。

 

ピークに近いから故障するのだろう考えると、この後は本番までロングをやらなくても大丈夫なのでしょうか?

 

完走したことがないので疑問形です。

 

もう1つ、昨年の水戸Fの1ケ月前はどうだったのか?

 

10/1 3.83km

10/2

10/3

10/4 6.97km

10/5 9.05km

10/6 

10/7 10.78km

10/8 5.03km

10/9 かさまトレイル(16.12km)

10/10 

10/11

10/12

10/13

10/14 10.17km

10/15 

10/16 22.17km

10/17 2.95km

10/18 11.67km

10/19

10/20 22.59km

10/21 17.50km

10/22 

10/23 9.90km

10/24 3.41km

10/25 10.79km

10/26 

10/27 5.67km

10/28 3.60km

10/29 水戸黄門漫遊マラソン(初サブ4)

10/30

10/31 5.50km

 

10月の前半、10/9のかさまトレイルレースの直前に胃腸を壊し、風邪をひき、10/9のレースはとても走れる状態ではありませんでした。無理して出場してしまいましたが、ここも疲労がピークにきていたのでしょう。以降、4日休養をとったことで少しずつ走りを再開し、30K走はできなかったもののレース10日前までに20K前後を3回走って本番でした。

 

ということは、20Kまでなら、10日前まで走っても大丈夫そうです。

 

人によっては、30Kでも40Kでも、私の20Kと同等の疲労度なら走っても良いのだと思われます。

 

最後の10〜14日に疲労が抜けていれば、本番に臨めるということですね、きっと。

 

ちなみに、水戸F後は、その2日後から普通に練習再開していたので、レースでの疲労はそれほど大きくなかったと思われます。

 

ロングが足りなかったウルトラの1ケ月前は、70KでDNF。

 

20日前に体調を崩した水戸F前は、20K前後を3本、結果は初めてサブ4で体調も戻った。

 

膝の痛みが出なければ、もう少し頑張ったほうが100K完走には近づくのかも?

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

先週のジョグ結果。

  • 2018.05.21 Monday
  • 09:04

旅人です。

 

先週は、5/19(土)に37km走ったので、ランオフが続きます。

 

以下、先週のジョグ結果まで。

 

5/14(月)ランオフ

5/15(火)早朝ウォーキング6.31km

5/16(水)ジョグ14.04km(6'29/km)

5/17(木)ジョグ12.25km(6'25/km)

5/18(金)ランオフ

5/19(土)ロング走37.21km(6'56/km)

5/20(日)ランオフ

---------------------------------------------------------

週間合計 63.5km 

 

月間合計 145.61km ラン9回

 

5/21(月)ランオフ予定

5/22(火)ランオフ予定

5/23(水)ランオフ予定

 

 

いまの自分の走力、膝の状態の維持、回復を考えると客観的にみると物足りなり練習ではありますが、3日間ぐらいは休養をとったほうがコンディションが良いようです。

 

今月も、先月に続き月間300kmには届かないと思いますが、距離重視(最低300K)と宣言しておきながら膝を故障してしまったので、そこに固執せず、トレーニング内容を現在の状態に合うように柔軟に変えてゆきます。

 

6/17(日光100)まではもう1ケ月を切っていますので、無理な練習は避け、本番に疲労が表面化しないようにしたいと思います。これがなかなかできないのですが。

 

P.S.

今更ですが、どうやったら100km完走できるんですかね?

私の本来のアプローチは、とにかく、ゆっくりでもいいから月間走行距離を走り、長い距離を走れる下地を作る。それから、同じ月間距離の中で、ポイント練習を取り入れる。それはフルのタイム向上のためと、早い足(イコール強い足)が身に着かないと「日光いろは坂(約8km)」をのぼれないと考えているからですが、それを経て、ロング走(最大70K)を事前に走り耐性をつける。

 

こんなステップを考えていましたが、フルマラソンの結果が出ない上に、レース後は膝を故障。現在、回復しつつあると思いますが、最後のロング走も37km止まりと、まったく本番の完走が見えてこない状態です。

 

ただ、特にテンションが高いわけではありませんが、気持ちはまったく滅入ってはおりません。至って、ふつう。普通なので冷静に考えて、こんな練習と現在の走力でどうなのよ?と思ってしまうわけです。気持ちだけではどうにもならない距離だと思いますので、「確実性」を得るために具体的な「練習」と「準備」が必要ですよね。

 

単に「走力」だけを武器にしてしまうと、そのアイテムレベルが高くない旅人は「武器」になりません。本番が近づくにつれ、柔軟に修正してゆかないと。いまそんな状態です。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

ハイポトニック飲料?

  • 2018.05.20 Sunday
  • 18:57

旅人です。

 

ハイポトニック飲料アイソトニック飲料の違いは、ググっていただくとして、先日の補給で分かったこと。

 

アイソトニック飲料も2倍に薄めれば吸収の良いハイポトニック飲料に変わるとWEBで見ましたが、濃度が正しくないと、結局は吸収が悪い、胃に負担になる気がしました。

 

 

最初は、アクエリアス500mlを氷と水で割って持参したのですが、途中からお腹がたぷたぷしたり、中盤以降は胃腸のむかつきがありました。

 

それが終盤では、自販機に売っていた「ポストニックウォーター」(サンガリア)を飲んだとたん、あっという間に回復しました。

 

ということで、次回、ウルトラ(6/17)では、粉末を持参して自分で正しく割って給水しようかな?と思っています。

 

前回は、無念のリタイヤとはいえDNSのサプリメント飲料がスポンサーのおかげで筋肉疲労は最小限だったと思いますが、一方で、飲み慣れない、また常時高アミノ酸を摂取し続けるのは胃腸にかなりの負担ではないか?とも感じました。

 

結果的に完走できていれば、こうした補給でいちいち悩む必要はないのでしょうが、走力が足りないからこそ、あの手この手を尽くす必要があるかと思います。

 

また、先般(4/15)のかすみがうらでは、エイドのスポドリがアミノバリューでした。

 

エイドでは水は一切摂らずスポドリオンリーですが、旅人は、このアミノバリューが大の苦手です。

 

先ほど、ネットでKentaiと梅丹本舗の粉末を発注しましたので、事前にそれぞれの味と胃腸への負担などを確かめた上、いずれかを持参し、現地のエイドでは「水」に変更して、割ってから摂取しようかな?と考えています。

 

いちいち細かいとは思うのですが、胃腸がやられたらもう終わりです。

 

そこでレースは終了です。

 

水だけの給水はダメ、

スポドリばかりでもダメ、

苦手なスポドリもあり、

アミノ酸は人によっては胃腸に負担。

 

自分が飲めるスポドリがエイドにあるなら、適量を水で割って飲みたいとは思いますが、いかに。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

昨日のジョグ、37km。

  • 2018.05.20 Sunday
  • 07:56

旅人です。

 

1日休み、明けてのジョグでした。

 

バックパックを背負い、給水ボトルを入れて行先も特に考えずR50へ。

 

シューズは、ウェーブライダー21、カスタムインソール。ふくらぎには着圧サポーター。

 

目標距離は40km。疲れないように終えることと、耐性をつくるために適度に疲れること。矛盾していますが、気持ち的には楽に終わりたく、一方で足にはある程度疲労を感じてもらって、本番への備え。

 

県庁のあたりに来たところで、愛宕山方面に行って見ようか?と裏道を通りながら県道へ。

 

 

やがて水戸市のお隣、茨城町。

 

 

 

一旦、水戸市に入り、今度は笠間市へ。あとはひたすらゆっくり走る。

 

でも時計を見たら17時近く。岩間駅まで行って電車で帰るか?

 

とりあえず愛宕山までの坂をのぼるか?考えたのですが、あの激坂をのぼるのは体力だけでなく結構時間もかかるものでして。

 

アプリを見たらちょうど20.00km。しかもジャスト!

 

まだ愛宕山までは7km近くあった地点で急きょ折り返し。

 

元来た道を帰るのは気が滅入るのでが、行きが裏道だったので帰りは表通り。R50に合流後は同じですが、せめて反対の斜線で気晴らし。

 

折り返しながらまもなく気づいたのですが、帰りは20kmはないだろうなと。ただ、信号待ちの時間なども考えると行きと同じペース(アプリを見たら6:56/kmと表示)だと19時までに帰れない?

 

仕事場に戻らないと行けませんので、終業の19時が目安。

 

ということで、ペースを上げて帰ることに。

 

しかし、5kmも持たず何ともなかった足が急激に疲労。すぐさまペースダウン。膝が痛くないのがせめてもの助け。

 

30km過ぎまで持参した500mlのスポドリが持ちましたが、暑さのせいか?胃腸がもやもや。途中、自販機でサンガリアのハイポトニック飲料を口にしたら復活。やっぱり、アイソトニックよりハイポトニックのほうが良いのでしょうか?

 

ペースは上がらずでしたが、胃に滞留していたようなもやもやの感覚もなくなりスッキリ。

 

水分が体に吸収した感じ。

 

ちょうど、スタート地点の事務所に戻ってきたのが、19:56。

 

 

やはり、40kmには届かず。ペースも最終的には、6:56/km。

 

足の疲労はややあり。

 

なお、いつもだと途中攣る脚はつらず。着圧サポーターの効果と思われます。本番でも使用の可能性大。

 

肝心のカスタムインソールですが、前回は右足底部がうまく使えず右足だけ疲労がありましたが、今回、足底のトラブルや違和はなし。ただ、37kmの距離では本番で使用するか?判断できません。微妙な感覚のズレや違和が50kmも60km(そこまで走っていれば)も続くと走れないほどの痛みに変化することもあるでしょうから。

 

とりあえず、距離は不足でしたが、疲れないように終えることと、耐性をつくるために適度に疲れること」はできました。

 

膝も回復傾向にあるようです。

 

しばらくは、「休養を点」で考えることにしましたので、昨日のランの休息を4日とることにします。5日目はまた都内をぐるぐる歩いているので、実際には休息5日になるかも。

 

今日も普通に走れそうですが、今日走る目的もありませんし、疲労が蓄積すれば膝も悪化するでしょうから意識的に休もうと思います。なお、完全休養を除き、ラン以外の運動はアリです。やるかどうかは分かりませんが。

 

P.S.

終了後、胃腸がへばってしまいましたのでキャベジンを買って帰りました。

アルコールもなし。ノンアルはドライゼロがお気に入りですが、人工甘味料はどうにかならないものでしょうか?

ハードな練習をしていない旅人にとっての内臓疲労は、走る前よりも走ったあとのほうが大事なのでは?と思います。ハードな練習をこなしてきた方は、レース前にアルコール抜きが良いでしょうね、きっと。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

12kmジョグ。

  • 2018.05.18 Friday
  • 08:20

旅人です。

 

昨日は仕事オフで、12kmジョグ。

 

シューズは、ミズノウェーブライダー20。インソールはデフォルトで足の状態をみました。

 

前日は、ウェーブライダー21で、カスタムインソール。右の底足部がインソールのせいか?うまく使えず力んでしまい、結果右足が疲れてしまいました。

 

足を通すと、やはり、デフォルトのほうが柔らかいと感じます。カスタムインソール、大丈夫?

 

とりあえず、昨日と同じ距離を走ろうと思いましたが、同じコースは苦手。逆回りで水戸駅方面に行きました。

 

事務所を出ると、水戸駅南口へはまっすぐです。水城高校の坂を下るあたりで見かけた顔のおばさん?いや、おばあさんが。

 

買い物帰りの、母でした(笑)

 

そのまま水戸駅のペデストリアンデッキを歩いて通り抜け、北口に出てからは歩道をまたゆっくりと走り、泉町方面へ。交差点で水戸京成側へ渡り、坂を下ってから千波湖へ行きました。

 

 

千波湖に行ってからは、左回り。

 

シューズを確かめながらのジョグですが、やはり、デフォルトのインソールのほうがしっくりくるなあ。まあ、カスタムインソールの良さは分かりませんが、デフォルトのほうが良いというなら、区別はできそうです。まだ時間があるので、いずれどちらかを選択します。

 

さて、膝の状態もこの距離だと問題なさそうなので、千波湖のラスト1kmだけはペースを上げます。

 

前日と同じキロ5分を想定。

 

結果は、5’03。

 

後半上げでしたが、タイムだけは合ってました。

 

わずか1kmの距離とはいえ、全然走っていないのに息が上がらないのは、筋トレのおかげ?それとも水泳?どちらも言うほどやっていません。心拍数はラン以外でも鍛えられることは確かのようですが、それでもレースで活かすには、”走る”ことで”タイム”を管理把握する必要はありますね。

 

ひとまず、気持ちよいジョグで帰ってきました。

 

筋トレを終えてからのランが、適度に体がほぐれていてとても走りやすいです。

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

筋トレ12回目。

  • 2018.05.18 Friday
  • 08:01

旅人です。

 

5/17(木)、仕事オフで、2018年筋トレ12回

 

平日の14時過ぎは結構空いていました。

 

いつもの水戸市民体育館で1時間100円です。

 

 

<ハーフスクワット>

ウォーム バーのみ(20kg)

40kg×10

60kg×10

80kg×10

100kg×10

ここまでレストなし。バーの交換がインターバル。

100kg×10

90kg×10×7セット

インターバルは10〜15秒。

計12セット

 

インターバルはもっと取った方が重量が上がるのでしょうが、重量を挙げたいのではなく、息を上げたいのでこんな感じで。

 

<ベンチプレス>胸

バー20kg×20 ウォーム

30kg×10

40kg×10

50kg×10

60kg×7

60kg×7

60kg×6

50kg×6

計7セット

 

<ベンドロー>背中

60kg×10×3セット

計3セット

 

<ラットプルダウン>背中

ウォーム31.5kg

40.5kg×10回+31.5kg×5を1セットして

計3セット

 

<ハイクリーン+デッドリフト>

バーのみ 20kg×10

25kg×10×3

 

<ツーハンズカール>

バーのみ 20kg×10×3セット

 

最後はシットアップ3セットで終了。

 

前回はシットアップやる時間がなかったはず?ですが、まあできたので良しとします。

 

P.S.

今回もハーフスクワットで膝の痛みはなし。

それでもレースに向けて100kg以上はやらないようにし、負荷は現在のまま行きたいと思います。

それよりベンチプレスが段々上がらなくなってきました。やはり、1種目で10セット以上やらないとダメですね。。。

 

先日、プールの使用ができない日がありましたが、体育館の筋トレもたまに使えない日があります。

水戸市民体育館の入り口に掲示の5月、6月予定は下記。

 

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

(テーマと考え)

仕事にも影響があるため筋力維持を

マラソンには最大筋力よりも筋持久力

筋トレは意識した筋肉にしかつかない

マラソンに不利になるほどの筋トレは自分にはどうせできない

(ウェイトリフターにもボディビルダーにもなる必要はないが、そこまで追い込めないから大丈夫さ)

 

(2018年の筋トレ)

1回目 1/5

2回目 2/2

3回目 2/12

4回目 2/20

5回目 3/2

6回目 3/15

7回目 3/22

8回目 4/2

9回目 4/25

10回目 5/5

11回目 5/10

12回目 5/17

 

(昔むかしのジム通い)

遠藤光男ジム(埼玉県坂戸市)

ゴールドジム(ノース東京)

 

 

 

ジョグ14km。

  • 2018.05.17 Thursday
  • 09:40

旅人です。

 

昨日は、3日休養してからのジョグでした。

 

ペースはフリー

 

シューズは、ウェーブライダー21。購入したばかりのかカスタムインソールに早速入れ替え、午後からずっと身に着けていたふくらはぎサポーターのまま千波湖へGO。

 

 

これからの格好は、日光で使用するアテム類をなるべく身に着けて。たかが1kg未満でも本番で初めて背負うより練習から慣れないと。(本番では、MY給水ボトルのほか、標高1200m付近での強風や寒さ除けに合羽代わりのビニール袋、ワセリン、痛み止めスプレー、テーピングなどを持参する予定。重量を減らすことが必要ですが、早いランナーではないので、必要なモノが増えてしまいます。

 

3日ぶりなのでゆっくりスタートしましたが、行きはキロ6’30ぐらいでした。インソールは思ったより硬くシューズデフォルトより薄い気がするのですが、こんなんで大丈夫なのでしょうか?

 

カスタムバランス

 

交換しないほうがいいのかなぁ?

 

疑問だから試しているわけだけど、1ケ月前に「急に新しい参考書を買ってきて臨む受験」のようで慣れないことをやらないほうが良いのかもしれませんね。

 

ただ、ワラをも掴む発想は、ケガをしたり、調子が上がらなかったり、あれこれと悩んだ時に生まれるものでもあるから、直前ではあるけれど少し試してみようと思います。合わなかったら止めればいいだけですから。

 

千波湖到着後、大回り(5K)を周回しましたが、膝も、足首も違和あり

 

これがケガによるものなのか?それとも3日休んだので足が思うようでないのか?はたまたインソールの問題なのか?よく分かりませんでした。

 

そこで、最後の1Kだけ少しずつペースを上げてみました。

 

膝の痛み以来、結局のところ、4/15のかすみがうら以来スピードは出していないのではないでしょうか?

 

約1ケ月ぶり。

 

しかも、ここまでのジョグ(約8km)で膝と足首に違和もあったのですが、ペースを上げて走ってみたら逆に違和は感じませんでした。まあ、調子に乗って全力では走りませんでたけど。

 

キロ5分、1kmの距離なら気持ちよく走れました。

 

全力はつらいけど、ゆっくりのジョグが常に楽しいと感じるわけでもなく、自分にとって程よいスピードを出した時、「走るって気持ちがいいなぁ」とつくづく思います。疲れない程度のスピードですかね?

 

この後、まっすぐ帰るのももったいない気がして遠回りで帰ってきました。

 

千波大橋をのぼり、水戸駅北口回りで。

 

 

ペースは相変わらずですが、こんなもんでしょう。

 

レース本番までもう少しペースを上げた練習も入れたいですが、全力を出し切る練習は1mもやらないで臨もうと思います。膝の再発防止と、タイムを求めないウルトラ完走には最優先ではないためです。

 

P.S.

ツイッターのフォロワーさんに、レースまであと1ケ月とせまった今、本番(100K)の7割に相当する距離(70K〜60K)の練習をやるべきか?尋ねたら、「20〜30Kまでではないか?」との参考回答をいただきました。また、1回の距離が20Kまででも100Kを完走されたランナーさんもいるそうです。

 

マラソンは、ウルトラもそうですが「準備」のスポーツ。1ケ月前までがその期間だとすれば、これからレースに向けての期間はセオリー(距離練習)に縛られないほうが故障のリスクを減らすことになるかもしれませんね。

 

個人的には、60K程度のランが「全力」を出さなくても比較的楽に完走できるランナーなら、これからの短いスパンで敢行しても良いかな?と感じるのですが、自分がそのレベルのランナーではないため、「実施」した場合には相当の「疲労」が残ると思われます。逆に練習後からパフォーマンスが著しく低下していくと予想されるため、長距離(60K)の練習はもはや避けるしかないかなと感じました。さて、こんな練習でどんな日光が待っているのでしょうか?

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

マラソン結果

フル:03:58:11 (2017水戸黄門)

ハーフ:1:41:14 (2018大子町)

10km:46:30 (2018勝田)

3km:11分56秒 (2018千波湖元旦)

スポンサードリンク

マラソン関連本

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版

新品価格
¥2,160から
(2018/2/24 18:13時点)


42.195KM トレーニング編 第2版

新品価格
¥3,024から
(2018/3/20 12:46時点)


ウルトラマラソン勝者の100日トレーニング





MYシューズ






ブログランキング

よろしかったら投票お願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM