軽めにジョグ&日光の準備。

  • 2018.06.15 Friday
  • 10:27

旅人です。

 

今日が雨だとは知りませんでしたが、昨日は、「走った方がパフォーマンスが上がるかどうか?」と迷い、仕事で疲れてはいたものの、「少し走っておく」ほうが好ましいだろうと判断し、軽めのジョグ。

 

きょうはやや疲れが出ていますが、金土と2日休んで臨むか?

 

雨天なので、トレミでもやりにいくか?夕方決めます。

 

もっとも、前日受付で日光入りしますが、ザックの荷物を背負って会場をうろうろと歩くのでほんと疲れます。いっそのこと、金曜もランオフでも土曜がウォークのようなものですから。このあたりも踏まえて今日トレーニングするかどうか?考えます。

 

昨日は軽めで終わりです。

 

 

4km弱。

 

仕事でへとへとですので、これでよしとします。

 

帰ってからは、ようやく準備にとりかかりました。

 

 

こんなウェアで行く予定。

 

それと、前回(昨年)は関門タイムもペースもまったく分からないまま走ってしまいましたので、その通りに行くかどうか?は別として、自分なりにペース計画を立てました。これはとても重要だと知ったのは、日ごろからブログを拝見しているシルバー・アスリートさんのおかげ。

 

100円ショップで単語カードを買ってきて、各関門やレースペースなどを書き込み持参することにしました。

 

 

防水だそうです。

 

 

スタート時は、6'30/kmのペースで。

 

第一給水所は、2.8km地点。

 

 

ぺらぺらとめくると、第四給水所が馬返し(12.8km地点)、ここが第一関門。

 

 

第二関門が中宮祠(26km地点)、8時25分が関門。

 

 

計30か所のエイドと関門やペースなどを書き込み、100kmがまだ見ぬフィニッシュ。

 

裏をめくると、ゴール予定というか、想定の希望時間が、17時44分。

 

 

さて本番はどうなることでしょうか?

 

ひとまず、アルコールは抜いてません。できれば前泊の旅館でもやりたいです。ランナーばかりが宿泊しますが、あの飲まない雰囲気は苦手。殺伐とするレベルではないので、楽しく!でも、完走しよーぜ!がいいなぁ。

 

ただ、コーヒーは抜いてます。当日、カフェインの効きをよくするため。(どれほどの効果になるか?は分かりません)

 

決戦は日曜日!

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

 

昨日のジョグ。

  • 2018.06.14 Thursday
  • 12:12

旅人です。

 

今週は、たぶんこんな感じで過ごすと思います。

 

月)オフ

火)トレッドミル3km

水)ジョグ

木)オフ

金)ジョグ

土)オフ

日)レース(日光ウルトラ)

 

昨日は、途中シャワーランになってしまいましたが、いつもの千波湖を1周だけして帰ってきました。

 

前日の慣れないトレッドミルのため、足が重たかったです。

 

固い路面も疲れますが、慣れないとマシンもきついですね。

 

本番まであとわずかですが、当日とほぼ同じ格好で走りました。結局、先日買ったヒップバッグが想像以上に揺れるためバックパックにしますが、給水ボトルは必要に応じて入れたり、空にしたりして重さを軽くして走りたいと思います。

 

千波湖到着後はややペースを上げ、キロ5’10で2kmまで走り、最後の1kmはもう少し上げて(4’40/km)で終了。

 

筋トレ時、あえてインターバルをカットしてやっているスクワットのおかげか?全く息が上がりませんでしたが、たかだか3kmなので、いま現在の調子をもって100kmを完走する保証は何もありません。

 

走力のない旅人にとっては、とにかく「ゆっくり走る」。ゆっくり走るのだけれど、関門があるので「タイムを気にして走る」。飛ばす局面を作らない(足が終わるので)でいかに長く走っていられるか?頑張りたいと思います。

 

さて、やや重のカラダでしたが、千波湖1周を終えてまたジョグで帰ってきました。

 

 

停止検知オフでしたので、平均ペースは、6’37/kmでした。

 

先週1回しか走っていないので疲れは抜けているはずですが、とにかくよく眠れます。やっぱり疲れているのでしょうか?

 

今日はオフの予定ですが、走ってしまっても大丈夫そう!?

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

 

久々のトレッドミル。

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 08:25

旅人です。

 

昨日は、夕方から雨。前日、水戸駅から自宅までの2.2kmランを除けば4日も休んでいるので、さすがに走らねば!と。

 

しかし、着替え終わったところで雷が。

 

 

雨はまだいいとして、カミナリは大の苦手。危ないですしね。

 

急きょ、筋トレ施設の水戸市民体育館へ。

 

久々のトレッドミルです。

 

普段は昼前後にしか行かないので混雑度が分かりませんでしたが、夕方はトレーニングする人、人、人でいっぱい。高校生もいましたね。

 

個人利用はいいとして、団体で来られると器具が専有されてしまいまったく使えません。まあ、これが嫌なら会員制のジムに行くしかありませんね。

 

軽くストレッチの後、慣れないトレミへ。

 

※写真はイメージです

 

こちらはかろうじて空いていました。

 

「混雑時は30分」という決まりがあり、この後、すべてのトレッドミルが埋まってしまったので、30分で切り上げました。

 

スマホアプリは連動できず?

 

とりあえず、距離だけパチリ。

 

 

走ったつもりでも約3kmほどでした。

 

途中、傾斜とスピードも変え息が上がるまでやっておきました。2日目のランでスムーズに走れるように。

 

滝のような汗が出たあと、1時間の利用制限のうちあと30分ありましたので、タイミングよく空いたバーベルコーナーで軽めに筋トレ。但し、先週痛めたので、スクワットはやらず。背中と腕を軽めに。

 

トレーニングを終えて外に出てきたら雨は止んでいました。

 

いつもなら、「走ろう!」となりますが、今週追い込んでも仕方がありませんのでそのまま終了です。

 

出し切ると気持ちがいいものですが、練習じゃなくて週末の本番に出し切れるよう頑張ります。

 

ウルトラまであと少し!

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

 

昨日のジョグ、30km。

  • 2018.06.04 Monday
  • 18:39

旅人です。

 

先週3回目のラン。週末は、母から否定?(「30kmってロングなの?」)された30km走。

 

勤務先から那珂市で開かれていた駅前イベント「カミスガ」まで片道15kmを2本の計30キロ

 

シューズは、ウェーブライダー21ワイドカスタムインソールをデフォに戻して、比較のラン。

 

 

その他もろもろ、本番を想定してのランは通常通りでしたが、いつものバックパックなのにいや〜重たい

 

ランの中で気づく点があれば修正・変更をというプランでスタートしましたが、のっけから足がついてゆきません。暑さに慣れていないせいもあったかもしれませんが、背中の重量は何とかしないと?走れないかも。

 

そもそも、なぜにバックパック背負うのか?

 

私の場合は、足攣りが起きるのでスプレー持参したい。

 

それとエイドのスポドリが合わないと困るので、MYボトル(これは必須)に加え電解質パウダーを持ってゆきたい。

 

さらには、昨年、中禅寺湖(標高1200m)あたりで吹いた風除けと、夕方(昨年はゴールしていないので分かりません)の気温の変化に備えて合羽代わりのビニール袋。これらを腰じゃなくて背負いたいためです。

 

バックの重量は、約360g。

給水ボトルは2本ですが、入れるのはの500gのみ。これで860g。

あと、電解質が10g×10本で100g。960g。

ビニール袋と、スプレー2本で、やっぱり1kgは越えちゃう。

 

50Kぐらいまでのロードなら足も持つと思うのですが、走って「いろは坂」を上るとなると旅人の足ではかなりの消耗だと思います。

 

過去、柴又ウルトラ60Kの時は、そもそもバックパックなんて持っていなかったのでポシェットと、100均で買った薄いポーチの2つだけで走りました。やっぱり、夕方気温が下がって寒く感じたのを覚えています。MYボトルも持っていませんでした。

 

日光ウルトラもそうですが、エイドが30か所。大ざっぱに言えば、約3kmごとに給水ができるわけで、「ごみを減らしましょうというスローガンのもと各自持つMYカップ」さえ軽量化できれば、ランナーの多くはバックパックなど背負う必要はありません。トレイルではありませんので、小銭を携帯すればコンビニも自販機もあります。

 

着圧サポーターのおかげで、ふくらはぎの足攣りは40Kぐらいまでは無いかも?しれませんが、普段のトレーニングは「いろは坂」ほどの昇りはありませんから分かりません。昨年はスプレーを使用しながらだったので何とか上りも下りも助かりました。

 

どうしよう?迷う。

 

そんなことを考えていたらイベント会場カミスガに到着。

 

行きの15kmで結構な疲労を感じました。

 

停止時間を除いてのタイムは約1時間40分。

 

 

 

ここでようやくランチ。

 

 

 

到着後、まずはハチバスおかみさんのフレンチトーストです。

 

毎週水曜のランチデリバリーでお世話になっているハチバスですが、カミスガに来てもハチバスdeランチ。

 

まったく冒険しない旅人です。

 

あっという間に食べ終えてトラックステージへ。きくPに挨拶後、素敵な声のデュオが!

 

声も曲も実にいい!

 

 

森と林というユニットだそうです。

 

森さんと林さん。シンプルだけどセンスあるネーミング。

 

CDを買おうと思ったけど、ライブスタートということで、翌日amazonで購入。

 

15時には戻らないと仕事の途中だったもので、ライブを最後まで聞かずに帰りました。ごめんなさい。

 

帰りもへとへとで15kmを走破。

 

 

以下、結果と分かったこと、反省など。

 

もっと楽に30Kを終える予定でしたが、そううまくは行きませんでした。

 

給水は、500mL×3本。ほか、レッドブル1本(昨日は効きませんでした)、ゴール間近でレモンティー1本、帰宅後に、ハイポトニック飲料1本。暑さのため、予想よりも水分補給が必要なことが分かりました。

 

あと、カスタムインソールですが、やっぱりダメですね。ノーマルのほうが底が柔らかいし小指もきちんと使えるのでカスタムインソールは失敗です。

 

そのほかの課題は、バックパックと重量。給水エイドをどう利用するか?です。

 

まだ答えは出ていません。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

昨日のジョグ、13km。

  • 2018.06.03 Sunday
  • 09:02

旅人です。

 

今週2回目のジョグ。

 

頻度がまったく緩いです。

 

向かった先は、毎度毎度の千波湖。

 

シューズは、ウェーブライダー20。

 

日光本番はコレにしようと思っていますが、シリーズ21ワイドと交互に履いて何度も確かめています。先日の33K、足は痛くなかったものの練習後、靴下を脱いだら両方の小指の付け根が真っ赤になっていました。

 

足のサイズはワイドなのだろうけれど、ノーマルのシリーズ20だときついのかもしれません。そうは感じていませんが。

 

30Kまで大丈夫でも、50Kまで大丈夫でも、100Kは分かりません。血流が足底に集まりやや大きくなってしまうようですから、付け根が着地の度にシューズで擦れれば痛みを伴うかもしれません。

 

それならワイドのシューズにすればいいのでしょうが、フィット感がやや違うのでしっくりこない。微妙なところ。フルマラソンならどっちのシューズでも完走できると思うのですが、100Kは分かりません。

 

そんなことを気にしながらのランでした。

 

ペースは、週末(6/3)の30K走前なのでゆったり、まったり。

 

食べ過ぎているせいか、体重がやや重で、足も軽くは感じませんでした。

 

 

バックパックは先日購入したNEWのブルー

 

背中のフィット感から既存のオレンジと同じものを購入しましたが、念のため揺れないか?テストです。

 

結果、大丈夫でした。

 

ドリンクも持参し、本番とほぼ同じようなアイテムで走っています。

 

と、突然、千波湖大回りを終えた頃に友人から電話。極真空手時代の仲間です。

 

ランの途中でしたが、「仕事の用事」ということでコンビニで待ち合わせ。ざっと計算して、千波湖から約20分。20分後に落ち合おうと約束して電話を切りました。

 

そこまではのペースはキロ5分。この区間だけペースを上げて走りました。(なんだ、短い距離なら走れるじゃん。ペースを上げたほうが楽じゃん!と思いました。ただ、本番でこのペースはいけません。気持ちよいペースで100Kは無理です。)

 

約束の20分より1分早く到着。

 

そして、数年ぶりの対面。

 

お互いに驚きました。その体型に。

 

彼はふっくらと肉がつき、私は逆にスマートになってしまい(まあ、ランナーとしてはかなり重い部類ですが)、お互いに名前を確認しあうぐらい別人に。

 

「いつから走るようになってしまったの?」とは皆さんも昔の友人と会うとよく聞かれるのではないでしょうか?

 

昨日の私も同じ質問を受けました。

 

ただ、彼も空手道場で15歳からの知り合いなもので、運動は決して嫌いではないはず。でも、マラソンは急にはやらんほうがいいよと、とりあえず、筋トレを勧めておきました(笑)

 

ランの途中、仕事(工事)を1件いただき、コンビニで別れた後は、また事務所までキロ5分。

 

 

本番(6’30〜7’00/km)を想定して千波湖まで走ったのでで、トータルでは6:02/kmでした。

 

P.S.

私のバックパックは激安です。

 

 

 

 

 

 

 

昨日のジョグ。

  • 2018.06.01 Friday
  • 09:08

旅人です。

 

5月末、走れないかな?と思いましたが時間が確保できたので、3日ぶりのジョグ

 

5/28(月)、29(火)、30(水)と3日休足をとりましたので膝も体力も回復傾向

 

シューズは、ウェーブライダー21ワイド(カスタムインソール)。

 

向かうはいつもの千波湖。

 

アップは、約4km、ペースは6:09/km。

 

千波湖到着後は大回り約5km、ペースは5:12/km。

 

カスタムインソールのせいか?今回も右足の底がフィットしていないようで痛いです。本番(日光)で使用するのは中止しますが、せっかく1万円(カード払い)近く出して買ったのにもったいないなぁ。30日の返品がきくようですが、カード払いだと返金はないだろうな?シューズに失敗することもあるわけだから、インソールの不適合だって珍しくはないから、勉強だと思えばいいか。

 

3日ぶりに走って軽いときもあれば、昨日のようにやや重いときもあり、特に筋トレ後は調子がいいんですが、筋トレの翌日はやはり疲労回復中のためか「重く」感じますね。

 

飛ばさずに、全力を出さずに。

 

帰りは約4km、6:31/km。

 

真っすぐに帰っても良かったのですが、本番を想定して、できるだけ「坂」を寄り道して帰るようにしたいと思います。大した坂ではないですが、平坦なロードばかりだと使う筋肉が違うので。

 

昨日のラン結果。

 

 

5月の月間は222km。

 

 

2ケ月続けて300K未到達ですが、まあ仕方がありません。

 

約2週間後が本番ですので、月間距離は当然ながら追わずに、4.5ランナーがどうすれば100kmを完走できるか?そこに近づくために「脚」を調整してゆきたいと思います。

 

(番外編)

滅多に外食しませんが、たまのラーメンは駅ビル。

つけめんtetsuでの中華そば。

水戸エクセルHPからクーポンで味玉GET。

 

 

別な日に、なんつッ亭でらーめん。

 

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

ジョグ、33km。

  • 2018.05.27 Sunday
  • 18:15

旅人です。

 

今日は久々に大洗往復のジョグをやりました。

 

目的は、

 

・前回(37K)同様、30km前後を走り、どの程度余裕をもって走れるか?の確認

・着圧サポーターの結果

・シューズ(ウェーブライダー20)の確認

・靴下の確認

・梅丹本舗の電解質パウダーの摂取確認

・レースペース(6’30/km前後)の確認

・膝の状況確認など

 

まず、スタート前に新しいバックパックが届きました。

 

 

現在使用しているのはオレンジですが、毎日使用しているためほころんできてしまいました。

 

本番直前に切れたりしてはまずいので、予備として購入しました。

 

他にも同じメーカーの別物を持っていますが、揺れて使い物にならないため、複数の中から揺れないものをチョイスです。

 

さて、出発と思いきや、テーピングがちょうど片足で足りなくなってしまい、スタート後、逆方向のゼビオへまずは直行。そこでテーピングを購入し、左足に貼ってから再スタート。

 

R6からR51へ入りまっすぐ。

 

風も適度にあって気持ちよかったです。

 

途中、こんな看板も。

 

 

昔からあったのでしょうが、まったく気づきませんでした。

 

先月だったか?自転車では大洗まで来ましたが、ランでは久々です。

 

 

 

行きがゼビオ回りとなったため、大洗に到着したのは約19km。

 

 

ロスタイムはカウントしていませんが、走行ペースとしてはまずまずです。

 

ラップを切ったのは、後半のペースが落ちるかどうか?を知りたくて。

 

気温と湿度にもよるでしょうが、梅丹本舗の電解質パウダーの適切な補給もあり、まったく胃に負担もなく、のどの渇きもなく、気持ちよく走れました。

 

折り返しのコンビニでレッドブルを摂取してしまったせいか?

 

 

帰りも全く疲れがありませんでした。カフェインは効きますね。

 

・前回(37K)同様、30km前後を走り、どの程度余裕をもって走れるか?の確認

 前回よりもだいぶ楽に走れました。やはり、同じ距離を1回走っておくと耐性ができるようです。これが100Kを完走できる保証にはなりませんが、この後レース日までの間に極端なロングで疲労を残したり、ロングがこなせず自信を失うよりも、適度な距離で本番まで過ごしたほうが良さそうです。

 

・着圧サポーターの結果

 レースでも、レースじゃなくても、30K程度走るとペースに関わらず後半は足攣りが起こることしばしばですが、着圧サポーターのおかげでふくらはぎの攣りは全く起きませんでした。使用にも慣れてきましたので、本番も着用予定です。

 

・シューズ(ウェーブライダー20)の確認

 シューズは、ウェーブライダー21ワイド(カスタムインソール)にするか?今回のシリーズ20(デフォルト)にするか?迷っていましたが、デフォルトの20のほうが良さそうです。100Kに近い距離で足がどうなるか?は未知数ですが、前回とほぼ同じ距離を走ったあとのダメージをみると、カスタムインソールは不要のようです。

 

・靴下の確認

 靴下は五本指タイプをほぼ毎日履いていますが、サイズがぴったりのものと、少し余裕があるものと2種類で迷っていましたが、ピッタリのものにします。

 

・梅丹本舗の電解質パウダーの摂取確認

 今回、30Kで3本(500mL×3回)を使用しました。前回も書いた通り、味は薄く甘さがありませんので物足りないのですが、吸収で考えると電解質パウダーが良いですね。胃もたれもありませんでした。甘すぎると極端な渇きにもつながりますが、それもなく後半まで持ちました。

 

・レースペース(6’30/km前後)の確認

 ペース走ではありませんでしたが、6’30/kmを意識して走ってみました。そのペースが早いのか?それとも楽なのか?今回は30Kだったので楽に持ちましたが、本番では、7’00〜6’40でも良いかもしれません。仮に80Kを過ぎて足に余裕があれば(全くないと思いますが)ペースを上げればよいだけ。前半の超スローペースはタイムの損失につながり、気持ちよく走れるペースよりやや上げてしまえば、これも後半の大幅な失速につながり、それを挽回しようと飛ばすと、その時点で足が売り切れてしまいます。走力が足りないからこそ、飛ばさずに行くことで完走に持ってゆきたいと思います。

 

・膝の状況確認など

 最後まで痛みは全くありませんでした。今日は違和もありませんでした。ただ、それは30Kだからであって、ペースを上げて足や膝に負担を掛ければすぐさま表面化してくると思われます。また、本番では「いろは坂」の下りにも注意が必要です。昨年は膝が痛くて何度も止まってしまいました。

 

全体としては、こんな感じで終了しました。

 

 

後半、ゆるい上りがありましたが、ペースは変わらずに行けました。

 

本番はフラットな所よりもゆるい上りか、ゆるい下りの局面ばかり。今日走ったペースは標高差がないロードですから、ペースがやや落ちると想定したいと思います。

 

また、他に気づいた点は、足の筋力の裏側が足りないこと。

 

足の筋トレは、バーベルのハーフスクワットばかりでしたので、大腿四頭筋は鍛えられたと思いますが、裏側が全然ダメ。本番では坂をのぼるのに大殿筋やハムを使うと思いますので、マシンのレッグプレスをやるか、お山練(走るのは疲労が溜まり過ぎるので、山歩きまで)で刺激を入れておかないとレースで持ちそうにもありません。

 

それと、途中、アミノバイタルを溶かして飲んだのですが、アミノバリューもそうなのですが、アミノ酸系の味がほんと苦手。一気に水で流し込むと胃腸に負担なので、ちびちび飲むのがベストだと思うのですが、これ、タブレットにしようかな?と思います。別に摂取しなくてもいいと思いますが、レース後の疲労が劇的に違うんですよね。

 

今日はこんなところです。

 

今日のジョグに対する休養は明日から3日取る予定です。

 

最近、このパターン。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

昨日のジョグ。

  • 2018.05.26 Saturday
  • 09:04

旅人です。

 

歩き疲れの翌日(昨日)は、11kmジョグ。

 

毎度ですが、慣れない革靴の歩行は本当に疲れました。ウォークだけでも膝が痛くなってしまいました。

 

向かった先はいつもの千波湖ですが、疲労と膝の痛みでスピードが乗りません。

 

気温が高かったこともあり、先日購入したスポーツドリンク粉末を試しました。

 

下記の 電解質パウダー は、梅丹本舗のものです。10gのスティックが10本入っており、1本を500mlの水に溶かすとハイポトニック飲料ができあがります。

 

 

すでに前回使用しており、味が薄いのですが個人的にはくどくなくて飲みやすかったです。

 

今回は、プロティンを購入しているメーカーkentaiのスポーツドリンクを試しました。

 

 

1L用の粉末が5袋入っています。とりあえず、規定通り1Lの水で割って飲んでみました。味が濃いです。スポーツ後なら良いですが、運動中、特にマラソンの最中では逆にのどが渇くかもしれません。

 

こちらの粉末は、1.2Lの水で割るとハイポトニック飲料になるようです。

 

500mlの給水ボトルを飲んで少し減らし、水だけを加えてみました。やはり、濃いです。もう少し飲んで氷を入れて薄めジョグへ出かけました。

 

暑さのせいか、給水のタイミングはまちまち。薄く成ればなるほど飲みやすかったです。

 

結果的には、梅丹本舗の電解質パウダーほうが使いやすいですね。レースに持参するか?はまだ決めていませんが、1.2Lの水で割るスポーツドリンク粉末は割り方を間違えるとただの甘い飲み物になってしまいます。

 

さて、ジョグのほうは千波湖到着後、1周だけ計ってみました。

 

すでにウルトラ中盤以降のような足の重たさでしたので、キロ6’30ぐらいかな?と想像して走りましたが、結果は、21’46。タイムの誤差もありましたが、実際のレースではこれよりもペースが遅れるシーンも出てくると思います。

 

果たして、昨日がウルトラマラソンだったらどれだけの距離しか走れなかったか?

 

疲労のない状態で臨まなければレースにならないこと必然ですね。

 

7〜8kmをそのようなペースで戻ってくるなかで、後半は足がほぐれたのか?ややペースを上げることができました。

 

 

それでも、平均ペースは6'35/km。

 

今週末もロングをやろうかな?と思っていたのですが、この脚で今週やっても走力向上どころか膝にきてしまいそうです。

 

ひとまず、土曜はまたまた休養にして、日曜の回復状態をみて決めたいと思います。

 

P.S.

ツイッターでもつぶやいたのですが、

設定したつもりがないのに、iPhoneが機内モードになっていました。

旅人は、GPSウォッチを持っていませんので、アプリで計測していますが、機内モードでもGPSは作動するんですね。OS8.3以降そうなっているようなのでだいぶ前からです。知りませんでした。

 

電源節約のためにバッテリーは低電力モードに変更するのですが、機内モードにすればさらにバッテリーのもちがよくなるのでウルトラでもそのまま使えるのかな?なんて思っています。バッテリーを持って走りたくはないので。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

昨日のジョグ、16km。

  • 2018.05.24 Thursday
  • 06:05


旅人です。

 

今週はじめてのランです。


4日目も休養にしようか?と思っていた朝ですが、夕方になるにつれ回復してきたこと、また午後からの雨で仕事(工事)が中止になってしまったこともあり夕方ラン。


その前に筋トレも行ってきました。


夕方はいつもの千波湖。


小雨混じりのシャワーランでした。


シューズはミズノウェーブライダー20。ペースはフリーで気持ちよく。



行きは、5:42/kmでした。


到着後は大回り1周、次いで千波湖1周の約8km。


全力はレースまで1ミリも出さないと決めたので、息が上がらない程度で。


3kmのタイムは、16分ジャストでした。



遅い?


そんなペースに亀さん🐢と遭遇。



スピードなら負けてないと言わんばかりに?


ロードにいたんですが結構大きかったです。


ほら。



 帰りもジョグで帰ってきました。


トータルでは5:32/km。


16kmでこのペースなら膝の痛みなし。調子に乗るとまた故障するので休養も織り交ぜながら慎重に。


 

P.S.

週初めは仕事と先週の37kmの疲労があったと思いますが3日休むと抜けますね。週5〜6走っていた今年前半のが嘘のように週3ぐらいのペース。


30km以上走って3日休めば、それより短い距離が楽に感じます。


こんな感じでレースまで進めて良いのかなあ?自分にとって疲労がたまらない程度なら。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

昨日のジョグ、37km。

  • 2018.05.20 Sunday
  • 07:56

旅人です。

 

1日休み、明けてのジョグでした。

 

バックパックを背負い、給水ボトルを入れて行先も特に考えずR50へ。

 

シューズは、ウェーブライダー21、カスタムインソール。ふくらぎには着圧サポーター。

 

目標距離は40km。疲れないように終えることと、耐性をつくるために適度に疲れること。矛盾していますが、気持ち的には楽に終わりたく、一方で足にはある程度疲労を感じてもらって、本番への備え。

 

県庁のあたりに来たところで、愛宕山方面に行って見ようか?と裏道を通りながら県道へ。

 

 

やがて水戸市のお隣、茨城町。

 

 

 

一旦、水戸市に入り、今度は笠間市へ。あとはひたすらゆっくり走る。

 

でも時計を見たら17時近く。岩間駅まで行って電車で帰るか?

 

とりあえず愛宕山までの坂をのぼるか?考えたのですが、あの激坂をのぼるのは体力だけでなく結構時間もかかるものでして。

 

アプリを見たらちょうど20.00km。しかもジャスト!

 

まだ愛宕山までは7km近くあった地点で急きょ折り返し。

 

元来た道を帰るのは気が滅入るのでが、行きが裏道だったので帰りは表通り。R50に合流後は同じですが、せめて反対の斜線で気晴らし。

 

折り返しながらまもなく気づいたのですが、帰りは20kmはないだろうなと。ただ、信号待ちの時間なども考えると行きと同じペース(アプリを見たら6:56/kmと表示)だと19時までに帰れない?

 

仕事場に戻らないと行けませんので、終業の19時が目安。

 

ということで、ペースを上げて帰ることに。

 

しかし、5kmも持たず何ともなかった足が急激に疲労。すぐさまペースダウン。膝が痛くないのがせめてもの助け。

 

30km過ぎまで持参した500mlのスポドリが持ちましたが、暑さのせいか?胃腸がもやもや。途中、自販機でサンガリアのハイポトニック飲料を口にしたら復活。やっぱり、アイソトニックよりハイポトニックのほうが良いのでしょうか?

 

ペースは上がらずでしたが、胃に滞留していたようなもやもやの感覚もなくなりスッキリ。

 

水分が体に吸収した感じ。

 

ちょうど、スタート地点の事務所に戻ってきたのが、19:56。

 

 

やはり、40kmには届かず。ペースも最終的には、6:56/km。

 

足の疲労はややあり。

 

なお、いつもだと途中攣る脚はつらず。着圧サポーターの効果と思われます。本番でも使用の可能性大。

 

肝心のカスタムインソールですが、前回は右足底部がうまく使えず右足だけ疲労がありましたが、今回、足底のトラブルや違和はなし。ただ、37kmの距離では本番で使用するか?判断できません。微妙な感覚のズレや違和が50kmも60km(そこまで走っていれば)も続くと走れないほどの痛みに変化することもあるでしょうから。

 

とりあえず、距離は不足でしたが、疲れないように終えることと、耐性をつくるために適度に疲れること」はできました。

 

膝も回復傾向にあるようです。

 

しばらくは、「休養を点」で考えることにしましたので、昨日のランの休息を4日とることにします。5日目はまた都内をぐるぐる歩いているので、実際には休息5日になるかも。

 

今日も普通に走れそうですが、今日走る目的もありませんし、疲労が蓄積すれば膝も悪化するでしょうから意識的に休もうと思います。なお、完全休養を除き、ラン以外の運動はアリです。やるかどうかは分かりませんが。

 

P.S.

終了後、胃腸がへばってしまいましたのでキャベジンを買って帰りました。

アルコールもなし。ノンアルはドライゼロがお気に入りですが、人工甘味料はどうにかならないものでしょうか?

ハードな練習をしていない旅人にとっての内臓疲労は、走る前よりも走ったあとのほうが大事なのでは?と思います。ハードな練習をこなしてきた方は、レース前にアルコール抜きが良いでしょうね、きっと。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

 

ツイッターアカウントはこちらです@ultra_tabibito

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

マラソン結果

フル:03:58:11 (2017水戸黄門)

ハーフ:1:41:14 (2018大子町)

10km:46:30 (2018勝田)

3km:11分56秒 (2018千波湖元旦)

スポンサードリンク

マラソン関連本

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版

新品価格
¥2,160から
(2018/2/24 18:13時点)


42.195KM トレーニング編 第2版

新品価格
¥3,024から
(2018/3/20 12:46時点)


ウルトラマラソン勝者の100日トレーニング





MYシューズ






ブログランキング

よろしかったら投票お願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM