反省(レース編)

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 08:45

 

ランオフ3日目

 

ブログ村の「サブ4」に居座る旅人です。

サブ4を連続3回できるまでこのカテゴリです。

 

さて、今回、レースの反省はあまり意味がない気もしたのですが、一応振り返りました。

 

(当日の朝)

起床 5:30

食事 市販のおにぎり2つ、パン半分、いつもの牛乳+ミロ

体調面では特に問題なし。

ただ、夜中にトイレに頻繁に起きたため眠りが浅かった。

 

(現地にて)

ウェアは、アンダーにスイムシャツを着てその上にゼッケンを止めたTシャツ。下は短パン。体のあちこちにワセリンを塗り込み寒さ防止。ビニール袋をかぶって待機。

到着が早すぎたせいもあるが、どこにいても寒かった。

※ここでもトイレの回数が多かった。体の水分ぜんぶ出ちゃうんじゃないの?と言うぐらい嫌な予感。

※もう着替えて早々とスタンバイしてしまっていたせいもあり、スタートまでは水分補給なしに。

 

(反省1)

レース中のトイレを気にするあまり水分を摂らないのではなく、やはり、これだけ水分の排出があったのであれば、思い切ってスタート前に補給すべきだったと感じる。当日の気温や体調の変化によってトイレの回数が多かったとしても、摂取することで補えたはず。

 

(反省2)

到着が早いのはいつものことだが、やはり、スタート前は温かくしておくべき。レース前から足攣りの予兆が出ていたのは寒くて筋肉が緊張していたと考えられる。他のランナーの中には、ビニール袋を二重にしたり、使い捨てのポンチョを着ていた方もいるので、レース前にどれだけ寒さをしのげるかはとても大切。

 

(レース序盤)

混雑もあり、まったくペースが確保できず。遅すぎの印象。3分以上遅れているのが分かったので、折り返しの約21kmまでにこの差を縮めようとペースを上げてみるが足が重たかった

 

(反省3)

基本、ネガティブスプリットの旅人ですが、ペースを下げるというのは、そもそも上げられるランナーがあえて抑えるものであって、そもそも「下げたつもりのペース」で足が重たく感じていたのは、むしろ、当レースに限っては体調や気温の変化もあったのだろうが、「上げ」になっていた。冷静に判断してこのことに気づいていれば、「ペースをもっと落として」進められただろうと思う。歩きのタイムが減れば、結果的にタイムはもう少し向上したはず。

 

25km以降、歩くことになってしまった点は、「歩いたこと」が問題なのではなく、「レースまでの過ごし方」から「当日の準備」から「スタートしてから序盤のペース」など、それ以前の問題。

 

その結果、「足攣りが起き」「歩いた(結果)」が今回のタイム(実力)だということ。

 

反省はたくさんたくさんあるけど、思うことをつらーっと書くと、

 

・経験が浅いのに走ってしまっていて、日々のジョグイコール「フルマラソン」って言う感覚がちょっと異常のような感じがしなくもない。(自分のことです)

 

・今のレベルだと、本来は、ハーフ(これも言い過ぎ?)をやっと完走できるレベル。そのレベルでフルに出ちゃっているので、タイムを論ずる以前かなと。

 

・フルを歩かずに完走できるペースが分からないのに、普段、短い距離の練習から「(フル)マラソンペース」を身勝手に算出し、サブ4のレースペースをこれも身勝手に設定しちゃっていることも実は間違いなのかな?と。

 

・今回のレースも歩いちゃったけど、タイムなんかどうでもいいから、歩かず完走できるペースに落として走ってみない?

 

・タイム目標があったほうが普段の練習のモチベーションになるのは確か。でも、サブ4に縛られていない?まだ、サブ4.5だよきっと自分。焦らず、そこを繰り返して、少しずつステップアップして数年後にサブ4でいいんじゃないの?

 

・サブ4狙いだと、タイムロス入れて5’20/kmぐらいがイーブンの理想かな?と思うけど、ハーフがそのペースで走れても、フルは違うよきっと。まだその走力じゃないよ自分。だから、タイムを言うなら、サブ4から導くペースではなく、自分の走力に見合ったペースをしなければ、何度走っても「序盤からのオーバーペース」と「足攣り」が起こるよ。

 

・最終的に、サブ3.5の走力が本当の意味でついてくれば、足攣りがおきても、少し体調が崩れても、雨が降っても風が吹いても、「サブ3.5はできなかったけれど、サブ4はなんとかできた」となる感じがする。サブ4がぎりぎりできるかどうか?のレベルだと、レースや天候や体調によってはサブ4.5は今後もあるよ。誤差を小さくまとめ切るなら、もっとレベルが上がらないとね。サブ4で悩んでいるとしたら、それは、ギリギリだからだよ。

 

走らないので、無駄に頭を使っています。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

反省?(前日のアルコールとトイレの関係)

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 08:06

旅人です。

 

経験が浅すぎて参考にならないかもしれませんが、自身の反省?としてフルマラソンの前日だけピックアップしてみました。

 

<2016年>

10月 水戸黄門マラソン

(前日)アルコールきっとなし

(当日)足攣りあり

(レース中)トイレ4回

結果:4時間42分53秒(グロス)

※やたらとトイレが近かった印象の初マラソン

 

<2017年>

1月 勝田全国マラソン

(前日)アルコールなし

(前日)調整ジョグなし

(当日)25kmで足攣り

(レース中)トイレ0回

結果:ネットタイムで4時間36分。

 

10月 水戸黄門マラソン

(前日)アルコール通常通り

(前日)午前中に調整ジョグ3.6km

(当日)33kmから足攣り

(レース)トイレ0回

結果:3時間58分11秒

 

<2018年>

4月 かすみがうらマラソン

(前日)アルコールなし

(前日)ジョグ2km未満

(当日)25kmで足攣り

(レース)トイレ2回

※スタート前は、駅で1回、会場で4回ぐらい。

※前夜は、トイレ4回で眠れず。

結果:4時間31分

 

結論から言うと、

 

勝手に思い込んでいた、「前日のアルコールとトイレの関係」は無い?みたいです。

 

「アルコールを入れないで調整したら、意外とトイレが近かった」

→思い込み

トイレ0回の勝田があるので思い込みですね。

 

「アルコールを通常通り飲んだら、トイレ問題はなかった」

→これは当たっているけど、水戸黄門の1回だけ。

参考にならず。

 

アルコール摂取は、利尿作用があるけれどどっちでも変わらない!?のが経験の浅い中での感想。ただ、アルコール分解に水を必要とするはずですが。

 

肝心なのは、足攣りはどのレースでも起きているので、

 

1.そもそも走力が足りない

2.走力に対してのレースペース(特に前半)が早すぎて後半の足攣りがある

 

これは、ほぼ確定

 

自分ではそう思っていなくても、走力以上のハイペースになっているので結果的に疲れが生じ、筋肉疲労を伴い足釣りが起こる。ここを認識しないと、恐らく、毎回「なぜ足攣りが起こるのだろう?」と誤解してしまう気がします。

 

それと、レース序盤での水分補給がまずかった勝田は熱中症になってしまったので、「水分補給」は重要。特に前半。

 

あとは、こんな想像はどうだろう?

 

前日の調整ジョグがないと汗をかかないので、「体内の水分が多いまま」。つまり水量が多いので、多い分を排泄しようとする。利尿が多くなると、レースになってから脱水気味になる。こんなことはあるかもしれません。

 

加えて、アルコールを通常通り摂取する。利尿作用があるために、不足あるいは分解に必要な水分を摂取する。結果、水分は補充される?

 

まあ、テキトーに言ってますけど。

 

いずれにしても、調整と称して、

 

普段、強度の強い練習をやっていないのに、「距離を落としていったら足が動かない」「アルコール毎晩やっているのに、飲まなかったら、今のところ脱水気味なのは確か。但し、トイレとの相関関係はなし」

 

当日や前日の気温の変化に自分の発汗や体内の水分調整が追いついていないというのが原因かもしれませんが。

 

ランオフ2日目。

 

走らないので、無駄に頭を使っています。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

反省(練習面)

  • 2018.04.16 Monday
  • 08:52

両膝負傷の旅人です。

 

「かすみがうらフル」を終えての反省です。

 

レース展開以前に課題があったと思いますので、レース前の写真だけ載せて、練習での反省を書きます。

 

 

土浦駅到着。めったに行かないけれど、先日、試写会で行きました。

 

 

8時前に到着。着いた頃は雨も風も激しかったものの次第に止みました。

 

 

整列時、M高史さんとハイタッチ。旅人はCブロックスタートでした。

 

結果は、昨日の通り。前半から足つり兆候があり、20kmあたりから失速。後半はほぼ歩く会。マラソンになりませんでした。

 

 

 

反省はいくつもありますが、まずは、練習面からの反省。

 

前回も書きましたが、2週前のトレラントレーニングのうち、愛宕山〜難台山は良いとして、次の筑波山往復した間違い。それと、今年加入したマスターズでの3,000m出場の間違い。さらには、水曜の1kmラン(3’47)の間違い。

 

練習では、この3つが大きなマイナスになったと反省です。

 

一見、少しの無理が人間誰でもできちゃう。

 

しかし、点で考えると、翌日あるいは2日ぐらい休めば何とかなる!と思いがちですが、練習を「線」で考える必要があり、自分の走力・体力から考えて「やっていること」がバラバラ。すべて点でした。

 

山練は、筑波山をやらずに1本目で終えておくべき。

 

マスターズの3,000mに出るなら、その全力に耐えられるトレーニングをもっと前からやっておくべき。(ハーフが走れても、3,000mの強度はまた別物。スピードが違うので)

 

レース当週の1km強めもやめておくべきか、もっとペースを落としておくべきでした。

 

1km3’47のペースは今の自分には、レースでも練習でもまったく不要なスピード。段階を追ってそのペースを出して練習するならまだしも、単にタイムだけを切り取って「速かった、遅かった」と点で見ても足に無理をさせているだけでフルマラソンというレースを考えたとき、何のプラスにもなっていなかったです。

 

昨日が、3,000mのレースだったとしたら別かもしれませんが。

 

タイムやレース展開以前に、練習を「点」でやっていた結果こうなったと思います。

 

また、目に見えない「疲労」も「点」ではなく、「線」で考えるべき。翌日に疲れていなくても、自分にとって強度の高すぎるトレーニングは、週単位や月単位で後から疲労が長引くことがあるというのが反省。

 

とりあえず、両膝負傷でしばらくは走れないと思いますので、これを良い機会にして体をリフレッシュし、次の日光100Kに向けて頑張りたいと思います。

 

P.S.

昨年も、ロングを続けてやったせいで、日光の直前にひざを痛めてしまいました。強度の高い練習は、順を追ってやること。一度やったらしっかり休養もとってから次を行なうこと。この2つが自分の反省です。書いとかないと、また同じことやりそうです。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

勝田マラソンの反省

  • 2017.01.31 Tuesday
  • 08:08

旅人です。

 

早速、昨日からジョグスタートしました。(軽めの8km、平均ペース 7:25/km)

 

勝田マラソンの翌日から走ったのは、惨敗で頭に血がのぼっていたからではありません。

 

1.どの程度、疲労が残ったのか?確認したかった

2.セット練習をやる良い機会に変えた

3.翌日、軽めに走り疲労を抜きたかった

 

こんな思いからです。

 

タイムが散々だったとはいえ、足の筋肉疲労はそれなりにありましたが、ゆっくり走ることでだいぶほぐれました。

 

もちろん、ムリはできません。

 

さて、一昨日の悔しさはさておき、冷静に反省しつつ、次のレース、そして7/2の日光に向けてトレーニングを組みなおさなければなりません。

 

反省は多々ありますが、

 

レースにおける反省と、レース前の反省とに分けて考えたいと思います。

 

もっとも、大事なのはレース前の反省です。

 

以下、まずは体づくりからやり直してゆきたいと思います。

 

1.体重を落とす(前回65kg→今回68kg、体脂肪率15%→今回18%)

2.走行距離を伸ばす(昨年と比べて練習量が減ってしまった)

 

急激な体重の増減は内臓負担だけでなく、レースそのものにも影響があると考えます。

 

今回、わずか3ケ月の間に3kgも増えてしまったことは大いに反省。

現在、68kgの体重を7月の本番に向けて、5kg減の63kgを目標にしたいと思います。

 

また、走行距離も昨年(ジョギング1年目)と比較しても下がってしまいました。

 

下手に知識がつき、レース前の調整という名のもと(本来、調整するどころか、もっと走っていても良かった)、本番に向けて走行距離を落としてしまった。なおかつ、疲労は抜けていなかった。休みとポイント練習、走行距離アップとメリハリをつけてメニューをこなしてゆきたいと思います。

 

まだ勝田の疲労が残っていますので、今週は、ぼちぼちといったところです。

 

具体的に、どうやって体重を落とすか?

また、走行距離をどうやって伸ばしてゆくか?

 

足りないアタマを使って考えてゆきたいと思います。

 

結果が出たことも、出なかったこともまたブログに載せてゆきたいと思います。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

マラソン結果

フル:03:58:11 (2017水戸黄門)

ハーフ:1:41:14 (2018大子町)

10km:46:30 (2018勝田)

3km:11分56秒 (2018千波湖元旦)

スポンサードリンク

マラソン関連本

ダニエルズのランニング・フォーミュラ 第3版

新品価格
¥2,160から
(2018/2/24 18:13時点)


42.195KM トレーニング編 第2版

新品価格
¥3,024から
(2018/3/20 12:46時点)


ウルトラマラソン勝者の100日トレーニング





MYシューズ






ブログランキング

よろしかったら投票お願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM