土曜日の上野動物園からの岸谷香。

  • 2018.02.17 Saturday
  • 20:46

旅人です。

 

昨日はオフで、先日見れなかったシャンシャンのいる上野動物園に再び行ってきました。

 

朝は4時30分起床。

 

朝の早い時間帯は駅までのバスがないので徒歩で水戸駅へ。5:51の常磐線に乗って上野まで。

 

到着は7:50頃。

 

これでダメなら仕方がないかな?と動物園へ向かうとすでに行列。でも規定の整理券9500枚には間に合うだろうと約1時30分並びました。

 

 

 

ようやく入場券を購入して、今度は園内の整理券の列へ。10:10からの回を手にすることができラッキーでした。

 

 

で、観覧券をゲットしましたが、整列観覧ですからここからまた並びます。

 

すでに本は1冊読み終えてしまいましたのでスマホをいじって時間を潰しました。

 

警備員の指示に従ってパンダ小屋へ。

 

 

お母さんのシンシンは元気でしたが、シャンシャンは木の上で寝ていました。少し残念な思いと、やっと見れた興奮と、まだ子供だと思うと我々人間のことなんか気にしないで寝てていいよという思いとが交錯。こっちが本音かな。どうかスクスクと育って欲しい。

 

 

 

 

旅人はパンダを見終えた後、他の動物を見ることなく出口へ。

 

Facebookで知った秋葉原ヨドバシカメラのSUUNTOイベントへ直行しました。

 

一番乗りで体験した後、やっぱりもう一度行きたくなって再び上野動物園へ。

 

もちろん、パンダの観覧は終了でしたが、次回のために年間パスポートを購入しました。

 

すでに当日券を持っていたので差額だけでパスポートが買えました。

 

よって、再入場。

 

パンダはオスのリーリーだけ見て、ゴリラ、シロクマ、ライオン、像など大型動物だけ見てきました。

 

以前のブログでも書いたと思いますが、都内に出ることの多い旅人は上野動物園に結構行くんです。

 

大人になってからの動物園というのが結構面白いんです。

 

すべてを回る必要はなく、わずか600円で園内と時間を楽しむことができます。

 

ただ、今回は初めて年間パスポートを購入しましたので、次回も近いですよ!

 

ちなみに、平日、土日関係なくだいたい11時30分までには観覧券配布終了だそうです。

(公式ツイッターでも観覧券の配布状況がTLで流れています)

 

これから見たい方はこの時間よりも早く行く必要がありますね。

 

パスポートを持っている人は優先入場口から入ることができるそうですが、こちらも行列です。

次回も8時から並びたいと思います。

 

そしてこの日の夜は、岸谷香率いるバンドunlock the girlsのライブに行ってきました。

 

プリプリの頃は人気があり過ぎて行けなかったけれど、2016年に茨城でのライブを見てぜひまた行きたくなり今回となりました。

 

この日は、香さん51歳のお誕生日ということでしたが、めちゃめちゃパワフルで素敵な50代。年齢に関係なくいつまでも彼女のように輝いていたいですね。歳も近いし。

 

ライブの後はめったに無い撮影許可が出たので観客はみな写真を撮っていました。もちろん私も。素晴らしいライブでした。

 

 

 

以上、趣味多き旅人のオフの一コマでした。

 

今日はしっかり仕事をします!

 

P.S.

ライブ後は、いつもの立ち飲み上野「カドクラ」で一杯やってきました。

めったに土曜は行きませんが満員でした。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

【番外編】岸谷香Unlock the girls

  • 2018.01.25 Thursday
  • 09:00

旅人です。

 

相変わらずの番外編です。

 

今週、楽天ポイントで予約していたCDが届きました。アーティストは、岸谷香

 

一昨年だったかな?

 

水戸には来ず、隣の隣の東海村に来るというのでライブに行ってきました。

 

プリンセスプリンセスの頃は人気があり過ぎて行けなかったのは旅人が学生の頃。

 

あれから何十年?

 

数年前、WOWOWの仙台PITで開かれたライブの生中継を見て、いいなぁ〜やっぱりプリプリいいなぁと思いをはせ、武道館は行けなかったけど、隣の隣りの町、東海村ライブには行ってきました。

 

そんなに年が変わらないんですね、自分たちと。

 

とってもユニークな方なんだと分かったこと以外、歌がはじまると10代のあの頃と変わらず。

 

「青春」なんて言葉は古臭いけど、一瞬でタイムスリップ。

 

どうしても、奥井香といまだに呼んでしまう岸谷香。

 

子育てをひと段落し、彼女も「青春」をまたスタートさせたんじゃないかなぁと勝手に想像し、次回、東京exシアター六本木のライブに行くことにしました。同じ世代の方が、40代、50代で頑張っている姿は、マラソンとジャンルは違えどワクワクするものです。

 

で、今度のライブ。

 

先日発売された初回限定CDに同封された「イベント参加券」を持参でハイタッチ会に参加できるようです。

 

 

 

マラソン大会でのハイタッチもパワーをもらえますが、今回のハイタッチ会もおじさん@旅人は楽しみなのです。

 

P.S.

他のライブ会場でもアーティストさんの握手会やサイン会は開かれています。

私が参加したことがあるのは、先の岸谷香さんの握手会、ほか、毎年行っている葉加瀬太郎さんのコンサートでの握手会、あとはバンドを解散してしまいましたがアナ雪で人気が出た神田沙也加さんの握手会、その他、マニアックですがオペラ歌手のコンサート終了後に握手会があり行っています。もちろん、CD購入は必須です。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

三森千愛ライブ。

  • 2017.10.22 Sunday
  • 19:21

旅人です。


平日は仕事とランに励み、週に一度の休日は遊び倒します。


22日、オフのメインは三森千愛ライブでした。



我らが水戸市出身で帝国劇場の舞台にも立ち、来年はディズニーのメリーポピンズ日本初演にも出演する三森千愛さん。


三森千愛アメブロ

https://ameblo.jp/chiachai/



旅人は、2012年、映画レミゼラブルを見て以来のミュージカルファン。


そして同郷の三森千愛さんを応援しています。


今回、彼女の3回目の単独ライブが北参道であり行ってきました。


舞台に立つ女優さんをライブハウスで間近に見られる、ミュージカルナンバーが目の前で聴ける、トークがあると至れり尽くせりのライブ。


今回も満喫でした。


またゲストも小野田龍之介君と言うことでこれまた素晴らしい!!


小野田龍之介ツイッター

https://mobile.twitter.com/RyunosukeOnoda/


HP

https://irving.co.jp/talents/ryunosuke-onoda/


ミスサイゴンでの夫婦役は見ていませんが、ライブハウスでまさかの共演。選曲も良かったし、ここだけでしか見られない曲があり最高でした。


やはりミュージカルはいいなぁ。


さすがに旅人のブログを読んで頂いている方でライブに行かれた方はいませんよね。


と言うか、マラソンとジャンルが全く違うのでミュージカルファンはいないでしょうね。


趣味多き旅人の休日でした。


P.S.

帰りはいつもの立ち飲みカドクラです。平日と客層が違いますが、それはそれで落ち着くのです。








大原櫻子。

  • 2017.08.24 Thursday
  • 08:34

旅人です。

 

5月にミュージカル「Little Voice」を見て、その歌声からファンになった大原櫻子。

 

10月にライブがあるというのでCD買ってチケット抽選に応募したのですがハズレ

 

続いて、チケットぴあの先行抽選に「当選確率が上がるクーポン」を使ったものの、こちらもハズレ

 

人気あるんですね。。。

 

残念ながら茨城のおじさん@旅人は、ハズレです。体力使っていないのに、当たるか外れるか?気をもんでいるだけで結構疲れるんです。

 

この後、一般購入もあるんですが、正直、発売日を気にしてチケットが買えるか買えないか?考えているだけで疲れるので断念しようと思います。

 

なんせ、ライブに行けたとしてもその3日後が、水戸黄門漫遊マラソン(フル)なので。

 

こっちに専念しろということですね。

 

大原櫻子HP

http://sakurako-web.com/

 

P.S.

2015年、トニー賞を獲得したブロードウェイミュージカル「FUNHOME」。こちらの日本版に来年2018年出演予定の大原櫻子。こちらはぜひチケットを取って劇場で観たいです。余談ですが、ブロードウェイ版では、惜しくも賞は逃しましたがトニー賞女優助演にノミネートされたシドニー・ルーカスという子役の歌唱力が素晴らしかったんです。

 

マラソン以外のネタですが、よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 超ウルトラ・ウルトラマラソン

 

 

TRUSTRICK TRUST TOUR 2015 、恵比寿行ってきました

  • 2015.04.11 Saturday
  • 09:06
こんにちは。
朝から歯が痛む旅人です。

先日、3/27は、東京恵比寿にあるライブハウス「リキッドルーム」に行ってきました。

TRUSTRICK TRUST TOUR 2015。

リキッドルーム、結構広いんですね。

あまり大きなライブハウス行ったことがないので、広く感じました。

700人?とか言ってたかな。

会場が広かったので、どこに陣取っても良かったのですが、できるだけ近くがいいなぁということでセンターの前列から5列目ぐらいに立ちました。

ツアー最終日の東京。

どこの会場も凄かったのだと思いますが、こちら東京も大盛り上がりのなか終わりました。

そして、次回ワンマンライブのお知らせ。

品川ステラボールと渋谷oイーストでのライブ。

ぴあで、先行抽選に応募しましたが、残念ながら両方とも落選

ガックリ。。。

まあ、こればっかりは仕方がない。

それだけ、人気があるということ。

ファンとしては、ある意味喜ばなきゃね。

一般発売で取る自信はないので、次回のライブは少しお預けですね。

そうそう、上のライブとは別に応募していた、

NHK「MUSIC JAPAN(4月20日)」の抽選も落選。

秋のミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」は絶対に取らなきゃね。
Wキャストだから、もちろん、さやか姫のときに見たい。

ダンス オブ ヴァンパイア
http://www.tohostage.com/vampire/





 

【CD】ミス・サイゴン(日本公演ハイライト版)

  • 2014.12.31 Wednesday
  • 14:30
こんにちは。
旅人です。

2014年も今日で終わりですね。

皆さんはどんな1年でしたか?

私は、自分なりにミュージカルな年でした。

そんな中、過去に見たかったなぁ〜という想いをはせて本田美奈子さんがうたうミスサイゴンのCDを1枚買ってみました。

本田美奈子さんが出演されていた頃は、舞台に関心がまだない頃。生で見たかったなぁと常々思っているのは夢のこと。

CDを購入してから、PCで毎日聞いています。



<収録>
1.オーバーチュア
2.いのちをあげよう(本田美奈子)
3.サン アンド ムーン(本田美奈子、岸田智史)
4.今も信じているわ(本田美奈子、鈴木ほのか)
5.世界が終わる夜のように(入絵加奈子、岸田智史)
6.アメリカンドリーム(市村正親)
7.いのちをあげよう(入絵加奈子)


 

【ベー・チェチョル】コンサート(2014年12月27日東京オペラシティ)

  • 2014.12.30 Tuesday
  • 09:42
こんにちは。
旅人です。

先日は、ベー・チェチョルさんのコンサートに行ってきました。

そもそもコンサートに行くきっかけは、映画「ザ・テノール 真実の物語」を見て。



オペラなぞ全くワカラナイ私旅人が、なんか歌がすっごいイイんだけど、これって劇中、俳優さんが歌っているの?とずっと勘違いしていたんですが、要は、俳優さんは演技(口パク)で、実際の歌は、ベーチェチョルさん本人の歌だったことを知り、

この人の生歌聞いてみたい!

と思って、検索。

そうしたら、コンサートがあることを知りチケットをとったわけです。

東京の公演は、10月?だったようですが、中止で振り替え公演が12/27。逆に、当初の予定日が中止だったのでチケットが取れたようなものです。



さてさて、オペラコンサートの話。

冒頭、映画にも出てきた沢田役のモデルとなった、輪嶋東太郎が壇上へ。今回までの経緯をお話しされました。ベーさんと出会い、日本に迎えた話、映画の話、ご病気になられた話、一色教授の手術を受けた話、そしていま回復されて今回のコンサートに至るまでのお話。

映画を見たおかげで、この流れもとてもよく分かりました。

なかでも、

正確な言葉は忘れてしまいましたが、

コンサートが始まる前に、「本当の音楽は、耳には聴こえない」というようなことをおっしゃっていたのが印象的でした。

ベーさん、回復されたといっても、当然ながら、以前の歌声と全く同じ声量とはいかないようで、過去のベーさんを知っている方からすれば、全盛期の歌声を想像したかもしれません。

要は、テノール歌手としてその歌の技巧を超えた部分、私たちが耳に聴こえる「音」。

それ以上のものを、このベーさんのコンサートから聞き取って欲しい。

そういわれているようでした。

始まる前は、私はこの言葉の意味を正確に分かっていませんでした。

コンサートの多くは割愛しますが、最後、アンコールで「アメージンググレース」をうたわれたとき、ようやく、この人(ベーさん)の持つ、人間の魅力とか深さとか温かみとか、そうしたものが耳に聴こえる「歌」だけでなく、全身からにじみでている。そんな気がしました。数名の観客から始まったスタンディングオベーションが最大になったのは、この曲の後でした。

感動。というより、なんか、「つながった」という感じでした。

そのあと、コンサートにも来られていた一色教授だけでなく、日野原重明先生も会場にいらっしゃっていて、壇上にまで上がられ、ベーさんと交流があったこと、今回、歌を贈ったことを述べられました。

へぇ〜そんな経緯があったんだと、こちらも拍手喝采でしたが、

そのあと、ベーさんが本日最後の最後にうたったのが、日野原先生が贈られた歌でした。

中身のとても濃い年末最後のコンサートでした。

P.S.
CDを購入した方限定のサイン会がありましたので、ミーハーな旅人も購入。
行列に並んでサインをいただきましたよ。











 

【中丸三千繪】2014年12月20日(土)サントリーホール

  • 2014.12.23 Tuesday
  • 17:52
こんにちは。
旅人です。

初めて、中丸三千繪さんのコンサートに行ってきました。
場所は、サントリーホール。

毎年?やられているんですね。

そもそもオペラに興味がなかったため、こんなに有名な方を知らずに過ごしてきました。

一番安い席で行ったのですが、なぜか?P席(ステージの裏側、パイプオルガン側)しか取れず、やむを得ずその席で行ってきました。一番後ろのP席、しかもパイプオルガンのほんとド真ん前。

オペラ歌手の背中しか見えないというなんともマニアックな席。

まあ、これはこれでめったにない経験だろうと楽しんできました。

それでもまだオペラの良さが分からない初心者なのですが、圧倒的な歌唱力、人間的な魅力、落ち着き、佇まい、また鑑賞する方の客層など総合的に、行って良かったなと思えた貴重な時間でした。

ワイワイさわぐライブの方が個人的には身近に感じてしまうのですが、こうしたオペラコンサートを生で聴くというのも自分に取り入れてゆきたい時間であります。

イタリアオペラだけでなく、初めてきいた猿田さんという日本の作曲家の方の「富士山」。

すでに何度かうたわれているようですが、いいなぁ〜

これ凄いな〜と

素人ながら感じました。


 

TRUSTRICK TRUST TOUR 2015 LIQUIDROOM

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 18:46
こんにちは。旅人です。

前回、抽選で漏れたのであまり期待せずに?
というか、最近忙しすぎて2015のトラトリライブも全く気付いていなかったのですが、たまたまさやか姫のツイッターを見たら、応募最終日だったので、ぴあで応募。

あれ?

抽選結果って今日(12/16)だったよね?

またハズレ?とか思っていたら、

当選!してました。

嬉しい〜

ということで、2015/3/27(金) LIQUIDROOM(東京都)行ってきます。

場所は渋谷?

全然わかっていませんが、ひとりで舞い上がっています。

え?

年齢?

オッサンですが、なにか?





 

【水戸芸術館】館内見学ツアー

  • 2014.11.01 Saturday
  • 12:58
こんにちは。
旅人です。

先日、地元、茨城県は水戸市にある水戸芸術館の「館内見学ツアー」に参加してきました。

平日だったせいか?

他には誰もいませんでした(笑)

美術や美術館に関心がなくとも、こうした見学ツアーは、自分が知らないというか、一般の人間も知らないであろう館内を裏側からよく説明してくれるのでとても面白いものです。

さて、水戸芸術館。

11:00と14:00の2回、館内見学があるようで、私は14時の回に申し込みました。

受付で、大人500円を払うと、下のような胸につけるホルダーとコーヒーなどが飲めるチケットを渡されます。
(500円のなかに、塔200円と飲み物代が含まれ、さらに絵葉書ももらえるので、こちらの見学ツアーはお得です)


水戸芸術館

スタート時間の5分程度前にエントランスに集合。ってほかに誰もいませんが。

女性のスタッフに案内され、

劇場、音楽ホール、パイプオルガンなどの説明を、館内を巡回しながら聞きます。

初代館長、吉田秀和さんのプレート。


吉田秀和

現在は、指揮者の小澤征爾さんが2代目館長。

さて、館内、ほかの写真は撮りませんでしたが、まだ行ったことがない十二角形のACM劇場はぜひ行ってみたいなぁと思いました。シェイクスピアが活躍したグローブ座をイメージしたとか言ってました。

次回、一路真輝さん主演の舞台が水戸で上演されるようなので、なおさら行ってみたい。。。

ほか、水戸室内管弦楽団をはじめ音楽コンサートが開かれるホール。

定期的に無料で演奏もされるパイプオルガンなどの説明を受け、

最後に、シンボルでもある高さ100mの塔へ。


水戸芸術館塔

旅人が登るのは初めて。
展望台は、86.4mのところ。
筑波山や日光方面の山も見えます。

説明を聴くと、ほんといろいろと分かっておもしろいです。

都内のホールや劇場ばかり行って、地元にある芸術館をほんと知らなかった旅人。

最後に、無料チケットでアイスコーヒーをいただきながら、

そうだ!

より、身近になれる「友の会」に入っちゃおう!!

ということで、帰り際に早速入会してきました。

水戸芸術館
http://arttowermito.or.jp/index.html

そうそう、すでにご存じの方もいるかと思いますが、

今年大ヒットしたアナと雪の女王の「Let・It・Go ありのままで」を
訳したのが水戸芸術館演劇部門の芸術監督・高橋知伽江さん。

「知る」とより身近になりますね。


 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

マラソン結果

フル:3時間55分ネット (2017水戸黄門漫遊)

ハーフ:1時間48分ネット (2017日立さくらロードレース)

10km:45分29秒ネット (2018勝田全国)

スポンサードリンク

マラソン関連本

MYシューズ






ブログランキング

よろしかったら投票お願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM