TRUSTRICK TRUST TOUR 2015 、恵比寿行ってきました

  • 2015.04.11 Saturday
  • 09:06
こんにちは。
朝から歯が痛む旅人です。

先日、3/27は、東京恵比寿にあるライブハウス「リキッドルーム」に行ってきました。

TRUSTRICK TRUST TOUR 2015。

リキッドルーム、結構広いんですね。

あまり大きなライブハウス行ったことがないので、広く感じました。

700人?とか言ってたかな。

会場が広かったので、どこに陣取っても良かったのですが、できるだけ近くがいいなぁということでセンターの前列から5列目ぐらいに立ちました。

ツアー最終日の東京。

どこの会場も凄かったのだと思いますが、こちら東京も大盛り上がりのなか終わりました。

そして、次回ワンマンライブのお知らせ。

品川ステラボールと渋谷oイーストでのライブ。

ぴあで、先行抽選に応募しましたが、残念ながら両方とも落選

ガックリ。。。

まあ、こればっかりは仕方がない。

それだけ、人気があるということ。

ファンとしては、ある意味喜ばなきゃね。

一般発売で取る自信はないので、次回のライブは少しお預けですね。

そうそう、上のライブとは別に応募していた、

NHK「MUSIC JAPAN(4月20日)」の抽選も落選。

秋のミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」は絶対に取らなきゃね。
Wキャストだから、もちろん、さやか姫のときに見たい。

ダンス オブ ヴァンパイア
http://www.tohostage.com/vampire/





 

【CD】ミス・サイゴン(日本公演ハイライト版)

  • 2014.12.31 Wednesday
  • 14:30
こんにちは。
旅人です。

2014年も今日で終わりですね。

皆さんはどんな1年でしたか?

私は、自分なりにミュージカルな年でした。

そんな中、過去に見たかったなぁ〜という想いをはせて本田美奈子さんがうたうミスサイゴンのCDを1枚買ってみました。

本田美奈子さんが出演されていた頃は、舞台に関心がまだない頃。生で見たかったなぁと常々思っているのは夢のこと。

CDを購入してから、PCで毎日聞いています。



<収録>
1.オーバーチュア
2.いのちをあげよう(本田美奈子)
3.サン アンド ムーン(本田美奈子、岸田智史)
4.今も信じているわ(本田美奈子、鈴木ほのか)
5.世界が終わる夜のように(入絵加奈子、岸田智史)
6.アメリカンドリーム(市村正親)
7.いのちをあげよう(入絵加奈子)


 

【ベー・チェチョル】コンサート(2014年12月27日東京オペラシティ)

  • 2014.12.30 Tuesday
  • 09:42
こんにちは。
旅人です。

先日は、ベー・チェチョルさんのコンサートに行ってきました。

そもそもコンサートに行くきっかけは、映画「ザ・テノール 真実の物語」を見て。



オペラなぞ全くワカラナイ私旅人が、なんか歌がすっごいイイんだけど、これって劇中、俳優さんが歌っているの?とずっと勘違いしていたんですが、要は、俳優さんは演技(口パク)で、実際の歌は、ベーチェチョルさん本人の歌だったことを知り、

この人の生歌聞いてみたい!

と思って、検索。

そうしたら、コンサートがあることを知りチケットをとったわけです。

東京の公演は、10月?だったようですが、中止で振り替え公演が12/27。逆に、当初の予定日が中止だったのでチケットが取れたようなものです。



さてさて、オペラコンサートの話。

冒頭、映画にも出てきた沢田役のモデルとなった、輪嶋東太郎が壇上へ。今回までの経緯をお話しされました。ベーさんと出会い、日本に迎えた話、映画の話、ご病気になられた話、一色教授の手術を受けた話、そしていま回復されて今回のコンサートに至るまでのお話。

映画を見たおかげで、この流れもとてもよく分かりました。

なかでも、

正確な言葉は忘れてしまいましたが、

コンサートが始まる前に、「本当の音楽は、耳には聴こえない」というようなことをおっしゃっていたのが印象的でした。

ベーさん、回復されたといっても、当然ながら、以前の歌声と全く同じ声量とはいかないようで、過去のベーさんを知っている方からすれば、全盛期の歌声を想像したかもしれません。

要は、テノール歌手としてその歌の技巧を超えた部分、私たちが耳に聴こえる「音」。

それ以上のものを、このベーさんのコンサートから聞き取って欲しい。

そういわれているようでした。

始まる前は、私はこの言葉の意味を正確に分かっていませんでした。

コンサートの多くは割愛しますが、最後、アンコールで「アメージンググレース」をうたわれたとき、ようやく、この人(ベーさん)の持つ、人間の魅力とか深さとか温かみとか、そうしたものが耳に聴こえる「歌」だけでなく、全身からにじみでている。そんな気がしました。数名の観客から始まったスタンディングオベーションが最大になったのは、この曲の後でした。

感動。というより、なんか、「つながった」という感じでした。

そのあと、コンサートにも来られていた一色教授だけでなく、日野原重明先生も会場にいらっしゃっていて、壇上にまで上がられ、ベーさんと交流があったこと、今回、歌を贈ったことを述べられました。

へぇ〜そんな経緯があったんだと、こちらも拍手喝采でしたが、

そのあと、ベーさんが本日最後の最後にうたったのが、日野原先生が贈られた歌でした。

中身のとても濃い年末最後のコンサートでした。

P.S.
CDを購入した方限定のサイン会がありましたので、ミーハーな旅人も購入。
行列に並んでサインをいただきましたよ。











 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

スポンサードリンク

無敵の1日1食

MYシューズ






ウルトラマラソン関連本

ブログランキング

よろしかったら投票お願いします!

マラソン・ジョギング ブログランキングへ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM