昨日のジョグ。

  • 2018.02.10 Saturday
  • 09:15

旅人です。

 

昨日はずっと足が痛かったです。

 

おもに前の太もも。大腿四頭筋というのでしょうか。それと、ももの付け根。今回は、腸脛靭帯からの痛みではなく、単に付け根から回転させてランをした疲労によるものだと思われます。

 

で、夕方のランですが、どの程度痛むのか?

 

走った時にはどの部位が痛むのか?を見ようと軽めのランに。

 

ところが、いざ走ってみるとほとんど痛くない。かと言ってここでスピードを出せばケガにもつながるのでジョグ程度で。

 

コースはいつもの千波湖。階段ダッシュは避けたので10km弱にとどまりましたが、ふつうに走れました。

 

 

で、帰ってきたら、また痛いんです。

 

そう、歩くと大腿四頭筋がとても痛い。

 

「歩く」時に使う筋肉と「走る」筋肉が違うのは分かりますが、たいてい忘れています。

 

昨日のような日に、「ああ、やっぱり違うんだな」と思い出します。

 

で、試しに競歩のような真似をしてみたらこれは痛くない。

 

なぜこんなことをしたのか?というと、ウルトラではどうしても距離が長いため、旅人レベルだと歩くシーンは必ず出てきます。

 

計画的に歩く箇所は別として、疲労が蓄積して歩かざるを得ないシーンも出てくるのは容易に想像できます。その時、歩いても痛いんじゃどうしようもないわけでして。

 

1つは、いわゆる日常のウォークとは違う、競歩のような歩き方も知っておきたいなと。きっと大腿四頭筋への負荷が少ないんじゃないのかなぁ?全く分からないで言っていますが。

 

それと、やはり、「歩く」練習もしておきたいとほんと思います。

 

ランナーは走ってばかりですが、歩いたり、山をゆっくり上ったりは、ゴールまで走りとおせないランナーには「歩くこと」も結構重要な気がしてなりません。

 

ロングを走って良い勉強になりました。

 

P.S.

明日が雨予報なので、今日もランですね。きっと。

でも、あと1週間は無理しません。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

愛宕山ラン。

  • 2018.02.08 Thursday
  • 20:57

旅人です。

 

昨日は休足日にして、今日、愛宕山ランをやってきました。

 

詳しくは明日書きますが、勤務先の店をスタートし愛宕山まで27km。山頂から下山して岩間駅まで5km。駅から友部まで電車で移動し、そこからいつもの千波湖経由での帰りが25.5km。

 

トータルで57.5kmでした。

 

山を走る体力がまだないので無理して入らず、山頂の愛宕山神社で御朱印をもらって下山しました。

 

途中、ランチ休憩なども入れましたが、平坦ロードなら約60kmは大丈夫そう。

 

これから山(トレイルコース)を含めて70km走破の練習をしたいので、その足掛かりとして良いスタートが切れました。

 

全ては日光ウルトラのため。

 

ではまた明日書きます。

 

 

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

疲労が溜まってきました。

  • 2018.02.07 Wednesday
  • 09:41

JUGEMテーマ:ジョギング

 

旅人です。

 

先週のベンチプレス以来、いまだ大胸筋が筋肉痛です。日々の仕事で上半身の疲労が続く中、下半身も少し疲労を感じていた昨日。

 

休もうか?迷いましたが、軽めにスタートして判断しようと。

 

今月はもう一段上に行きたいと思っています。

 

大きな階段は上がる必要はないと思いますが、小さな階段は上がらないといつまでもウルトラは完走できない。自分の重い腰を動かすのは最終的には未完走の日光100Kです。

 

で、スタートすると、甲が痛い、右ひざに違和がある?足の底が変じゃない?と辛い作業をやめようと脳があれこれと想像する。

 

結局、1kmぐらいで調子が上がってきたので、「今日はイーブンペース」で行こう!と。

 

このイーブンは、もちろんイメージでの設定です。タイムは見てないですから。

 

感覚としては、5:00/kmぐらいかな?と。

 

一昨日は、

行き、ジョグ(3.5km)

千波湖、やや強め(3km)

帰り、ジョグ(4.5km)

 

昨日は、最初の1kmだけアップとし、

行き、

千波湖、

帰りまでの9kmまでが想定で5:00/km。

残りの1kmでペースを上げるにしてみました。

 

行きのペースが体感でしかありませんので、千波湖1周(3km)のタイムを計ることでどのくらいのペースだったか?の参考にしました。

 

設定は、5:00/kmです。

 

結果は、5:05/km。誤差はあるものの、もしこのペースでスタート時から走ってこれていたのなら良しとしよう!と気持ちよく家路に。

 

残りの約1kmだけはさらにペースを上げて終了。(最後の1kmは、4:22/kmでした

 

ラスト1km以外の、イーブンペース最終結果は?

 

アプリを見たら全くダメでした。。。

 

ペース設定が合っていたのは結局、千波湖だけ。行きも帰りも、設定ペースよりも遅かったです。

 

やはり、ペース走をするならタイムを計りながらやる必要があるんだろうし、信号待ちをしないコースにする必要もあるな、と。

 

ただ、普段は、帰りがジョグペースになってしまうので、同じジョグならば、最後にペースを上げるランもたまに良いなと思いました。

 

 

P.S.

本当はもっとペースを上げた練習を組みたかった昨日。仕事での疲れが大きく、「なんちゃってペース走」に変更。正確には、少しペースを上げた単なるジョグ。今日は休養にして、仕事オフの明日に走り込みをしたいなぁと疲れた体で思うのでした。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

ポイント練習前?

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 09:38

旅人です。

 

勝田全国マラソンから1週間経過し、そろそろ強めの練習に入ろうと思います。

 

火曜か水曜はポイント練習?

 

スピードトレーニングの前は、それに備えた練習をすると良いそうです。(にわか知識です)

 

まあ、いきなり全力よりもアップしてから走るというごく普通のセオリーなのでしょうが。

 

コースはいつもの千波湖。

 

先週と違うのは、少しペースを上げてのアップ。

 

千波湖到着後は、小回り(3km)を選択。ペースは、4:40/kmに設定してみました。

 

結果は?

 

4:49/kmでした。残念。

 

筋肉痛はなかったものの、前日の重りランが効いているのと、ジョグ以上の体感ペースがまったくつかめていないのと両方です。

 

昨年だと、同じ1周(3km)を走るのでも4分台はタイムトライアルぐらい。

 

ペースが決まったジョグがメインだったので、そこから少しペースを上げた範囲だと、「体感とペース」が結構合っていたと思います。

 

最近は、少しずつタイムが速くなってきたのは良いけれど、次第に体感と実際のペースがずれています。

 

まあ仕方がないので、短い距離(3km〜5km)でもタイムを計ってみて、自分がその日どのくらいのペースで走ったのか?を毎回チェックしながらタイムやペースを把握してゆきたいと思います。

 

 

速く走る日、ゆっくり走る日。

 

メリハリをつけて今週は取り組みたいと思います。

 

それと、以下、先週のジョグ結果です。

 

1/28(日)勝田マラソン

----------------------------------

1/29(月)ジョグ13.06km

1/30(火)ジョグ10.23km

1/31(水)ジョグ12.91km

2/01(木)休み

2/02(金)筋トレ→ジョグ20.31km

2/03(土)ジョグ6.49+深夜ラン2.7km

2/04(日)★13.08km(重りラン4kg)

 

週間合計 78.78km

 

P.S.

仕事で肩が筋肉痛になりました。

僧帽筋かな?筋トレでここは鍛えていません。

 

あと、前腕が筋肉痛。ここは仕事で頻繁に使うので鍛えないと仕事に支障があるようです。

腕は後回しにしてしまいセット数が少ないのが現状です。

ヘラクレスのような腕になれば仕事は楽になりますが、マラソンには不利でしょうか?

とは言え、筋肉が不利と言えるほど筋トレはやっていませんのでもう少し鍛えたいと思います。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

昨日はバックパックラン。

  • 2018.02.05 Monday
  • 08:02

旅人です。

 

昨日も上半身は筋肉痛のまま。足(ももの内側)にもわずかに疲労が残り、スピード練習はできないな、と。

 

ペースが上げられないなら、久々のバックパックにしようと準備。中身はいつもの4kgです。

 

 

コースはいつもの千波湖に行ってきました。

仕事が早めに終わったので、まだ少し明るい千波湖。

 

 

土日はこの時間でもランナー多めでしたね。

 

ペースは決めなかったものの、この重さ(4kg)に慣れつつあるので「少し息があがる程度」のペースを意識しました。

 

千波湖大回り(5km)は、28分29秒(ペース5:42/km)でした。

 

「ジョグで疲れるのは本意ではない」と時々書きますが、ペースはジョグでも息を上げたので少し疲れました。

 

通常のジョグと比較すれば、やはり強めの練習にはなります。

 

トータル13kmラン。

 

 

 

前回の筋トレから48時間以上経過しているし、バーベルスクワットでの筋トレを走る脚に生かすためには、負荷も掛けつつ実際に走ることが大切なはずですので、多少の違和(ももの内側)があってもジョグができて良かったです。

 

次回のレースは3月ですが、もうあっという間だと思います。

 

いま現在のトレーニングが、続いて出場する4月(かすみがうらフル)でのサブ4に繋がるように頑張りたいと思います。

 

日光100K完走が目標ですが、同時に、サブ4を連続3回できる走力も身に着けたいです。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

昨日のジョグ。

  • 2018.02.04 Sunday
  • 08:33

旅人です。

 

久々の筋トレ明けからのジョグはまったく走れませんでした。

 

足の大きな部位の筋肉痛はありませんでしたが、内殿筋でしょうか?

 

ももの内側から付け根にかけての疲労があり走りがぎごちない。上半身は、衰えた大胸筋をはじめ、広背筋も筋肉痛。

 

まあ、筋トレもたまにやるからこうなる。ロング走と一緒ですね。

 

コツコツとやっていればこうはならないかな、と思いました。

 

 

千波湖まで行く足がなく、途中のホームセンターから右折して帰ってきました。

 

距離は短いですが、「ほぐし」にはなったと思います。

 

また、ウルトラにおいては、そもそも超長距離が走れる脚がない旅人にとって、普段走るために必要な正しい部位以外を動員して走るシーンが出てくると思います。

 

そう、考えると「走る」だけで身につける筋力以外にも、今回のように筋トレで別な部位を疲労させることは全く意味がないわけではないと感じています。

 

過度な筋トレはランナーにとって不要だと思いますが、そもそもの足で走り切れないのだから、後発組の旅人にとって同じアプローチではウルトラマラソン出場は早すぎます。もっといろいろな角度から「完走」を目指したいと思います。

 

もちろん、休養も含めて。

 

P.S.

夜は、勝田マラソンの反省会に呼んでいただき参加してきました。

終電で水戸駅に着いたあと、同じ方面の「初めましてのランナー」さんから、「走って帰るぞ!」と発破をかけられ、思いもかけず深夜に自宅まで走りました。途中、神社(節分祭をやった神社)の階段トレも含めて(笑)。

みんなどんだけ走るんだ!?と思うのでした。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

昨日のジョグ。

  • 2018.02.03 Saturday
  • 09:35

旅人です。

 

昨日は雪予報があったため、仕事(工事)予定を入れていませんでした。

 

見積りや訪問、社内業務などやることはいくらでもあるのですが、走る時間まで確保してしまうのが自営業のずるいところです。

 

昼は筋トレ、夕方は早めのランとなりました。

 

向かった先はいつもの千波湖。

 

木曜の完全休養を挟んでいますので調子は良かったです。とは言うものの、強めはやめておきました。見えない疲労と、免疫力低下による風邪を心配してです。

 

さて、一昨日のVo2max表からですが、回復ペースという項目があり、旅人の場合、その表から見ると「5:43/km」とありました。

 

その隣の「有酸素閾値」は5:00/km。トレーニングの半分以上はこのペースでやったほうがいいとのこと。

 

昨日は、強めの日ではないので、回復ペースと記載の5:43/kmよりやや早めで走りました。設定したのではなく、感覚として。

 

千波湖到着後は大回り。1周5km。

 

ペースは強くありませんが、自分がどのくらのペースで走っているのか?いつものように計ってみます。

 

1周目は、27分40秒ほどでした。キロペース5:32

 

2周目は、28分ジャストでした。キロペース5:36

 

誤差はありますが、5:43/kmに近いペースだったと思います。

 

2周を終え真っすぐ帰っても良かったのですが、少し遠回りしたりコースを外れて帰り、計20kmランとなりました。

 

行きが約3.5km、大回り(5km)2周で約10km、帰りが真っすぐ帰らず約6.5kmの計20km。

 

 

昨日のジョグで疲れてしまうのは本意ではありませんが、正直、少し疲れました。

 

「時間さえあればいつでも20km(できれば、30km)を走れるようにする!」

 

昨年掲げたテーマが頭にあるので走ってみました。

 

やはり、たまに走るから疲れるわけで、しょっちゅう走ると楽になってゆくのでは?と疲れた体で言うのもまったく説得力がありませんが、そう思うわけです。

 

いつになったら楽に20kmが走れるようになるのでしょうか?

 

こんなんで100km(ウルトラ)走れるのでしょうか?

 

あと、今週はもう1つテーマがありまして、レース後は体の脂肪燃料効率が高まるそうなので、ペースはゆっくりでも走れるときに走る!そういう1週間でした。もう今週も終わりですが。

 

P.S.

きょうは節分祭。

地元の神社でご祈祷です。

夕方は、勝田マラソンの打ち上げにお誘い頂いたので行ってきます。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

現在の最大酸素摂取量?

  • 2018.02.02 Friday
  • 10:19

 

旅人です。

 

最大酸素摂取量(VO2max)。

 

言葉は分かっていましたが、意味はよく分かりませんでした。(今もよく分かっていません)

 

自分のVO2maxというのはどのくらいなのか?

 

あるサイトで調べると、3000mを約12分(2018千波湖元旦ラン、11分53秒)の私は、

VO2maxが、56とありました。

 

最大の努力をして得られる酸素量で、ml/kg/分で示すそうです。

 

よく分かりませんが、他の項目をみてゆくと、

 

ハーフマラソンの予想タイムが、01:33:47。

 

フルマラソンの予想タイムが、03:18:35とのこと。

 

結果ではなく、VO2max56のランナーが最大限力を発揮して走ればこのタイムになるという想定でしょうか。

 

設定ペースは、

 

ハーフが、4分26秒/km

 

フルが、4分42秒/kmになるようです。

 

ということで、次回(3月)のハーフマラソンは上り下りのあるレースではありますが、目標1時間33分以内で走れるのか?にチャレンジしたいと思います。

 

ちなみに、昨年の同大会では、1時間49分50秒(2017.大子町ハーフ)でした。

 

先日の勝田10Kのタイムから想像すると、キロ4分26秒のペースでハーフを走るのは難しいんじゃないの?とすぐ分かるのですが、そこを目指してゆきたいと思います。

 

あくまでも目標は、日光100kmウルトラ完走です。

 

アプローチの方法はいくつもあると思いますが、フルでサブ3.5を目指せば高低差1,200mの日光ウルトラを完走できるのでは!?と考えています。

 

そう考えると、難しいレベルにチャレンジしてゆく必要があります。

 

今年は、短い距離からスタートしています。過去2年は下地を作るためにゆっくり走ってきましたので、2018年はタイム、スピードにこだわり、日光完走を目指したいと思います。

 

元旦(3kmレース)

 ↓

1月、10K

 ↓

2月、なし

 ↓

3月、ハーフ

 ↓

4月、フル

 ↓

5月、なし

 ↓

6月、日光100Kです。

 

P.S.

VO2maxの表の見方、活用の仕方が間違っているかもしれませんが、まあそれはそれで(笑)

 

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

皆既月食と昨日のジョグ。

  • 2018.02.01 Thursday
  • 09:30

旅人です。

 

昨日は皆既月食。

 

テレビで知ったにわか知識ですが、昨日は、

 

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」というものだったようですね。

 

スーパームーン

月が地球に最接近して大きく見える

 

ブルームーン

1ケ月に2回満月になる

 

ブラッドムーン

皆既月食により月が赤く見える

 

まあ珍しいということで見れて良かったです。

 

 

肉眼ではよく見えましたが、iPhoneによる旅人の技術ではダメでした。

 

さて、昨日のラン。

 

 

上は、夕方のお月さま。

 

いつもの千波湖へ。

 

目的は、

 

1.レース後、休養日なしでジョグを続け疲労が抜けるのか?のつづき。

2.足の状態をみるための通常のジョグ

 

この2点でしたが、

 

スタート直後から足の調子が良い(軽い)ので、走りながらもう1つ追加。

 

3.もし今日(昨日)が本番レースだったら走れるか?

 

この3点としました。

 

1.レース後、休養日なしでジョグを続け疲労が抜けるのか?のつづき。

後になってから蓄積してくる疲労があるとすればまだ先?

 

まずは、レース後3日目のジョグではどうなのか?

 

ひとまず1日目、2日目と重たかった足はどんどん軽くなり、3日目の昨日は快調でした。かと言って調子に乗ってスピードは上げませんでした。ジョグが練習の中心になってしまうのは現在の本意ではないからです。あくまでもジョグはジョグ。

 

で、疲労はどんどん抜けてきているのは間違いないようです。

 

ちなみに、1年前の勝田全国マラソンではフルを走り、結果の不甲斐なさにもう頭に血がのぼってしまい、翌日から休養もとらずに6日連続で走りました。冷静さを欠き決して良いことではありませんが、悔しくて悔しくてたまらなかったのを覚えています。

 

今年は想定以上のレースができましたが、休養日なしでジョグでつなぐとどう疲れが変わるのか?を試すことができています。

 

昨日と同じ回答ですが、やはり、スピードを上げたトレーニング、負荷の大きかったトレーニングの後のジョグは有効です。

 

2.足の状態をみるための通常のジョグ

こちらは普段のジョグで日々点検していることですが、ふくらはぎを使わず、臀部とハムがうまく動いていたと思います。

 

レース翌日ではさすがに疲労があり、動員している部分が多少違っていたと思います。(疲労をかばうために異なる部位で走ってしまう)

 

強く走ったあと、これは主にレースを指していますが、疲労が抜けた頃のジョグは本当に快調です。何度もレースに出てこの感覚をつかんでいるランナーにとってはごく当たり前のことかもしれません。あるいは、普段のポイント練習で正しく負荷を掛けられているランナーも同様かもしれません。

 

すでに最適なフォーム(動員する部位が正しいラン)が身についているランナーにとっても自然なことかもしれません。

 

旅人は、あと1週間もして、ペースを落としたジョグ中心になってしまうとこの快調の感覚がなくなってしまいます。

 

やはり、1週間に1度以上は、ダイナミックなフォームで走ることでレースに有効な正しいフォームが身に着くのだと思います。改めてそう感じました。

 

3.もし今日(昨日)が本番レースだったら走れるか?

で、昨日のジョグがスタート時から快調だったので、もし、昨日が本番だったら?と仮定してみました。レースの後はだいたいそんなことを考えながら走ります。

 

どういうことかというと、

 

本番(1/28の勝田10K)にピークをもって来れたかどうか?を考えてみるということです。

 

精一杯やった!

 

ことには変わりはありませんが、もっと客観的に判断したとき、実は、ピークがもう少しあとだった可能性もあるのではないか?と想像してみます。

 

よく、レースで強く走ったあと、フォームがよくなりスピードがグングンでると感じることがあります。

 

「あれ?今日のほうがレース当日より調子がいいんじゃないか?」と思ってしまうことがあります。

 

刺激が入ることがそうさせているのでしょう。

 

昨日はどうだったのか?

 

 

一応、千波湖大回り(5km)のジョグタイムを計ってみました。

 

ペース設定はせず、気持ちよく走れるスピードで。

 

28分34秒でした。

 

もちろん、全力ではありません。キロペース5:42。

 

自分の感覚としては、5:25〜5:30かな?と想像していましたが、それより遅れていました。

 

正しい判断基準ではありませんが、体感が遅いほうにずれていたので昨日が本番だったら好タイムは出なかっただろうなと思いました。根拠はありません。

 

でも、昨日のフォームは間違いなく効率がいい。

 

このフォームがずっと続けばいいのに!

 

最適な走りを維持するためにはトレーニングが必要なんでしょうね。

 

P.S.

1月の月間走行距離は、314kmでした。

12月(315km)に続き、ストレスのある300kmを越えましたので、また風邪をひくのか?体が慣れていくのか?を見てゆきます。

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

昨日のジョグと目的。

  • 2018.01.31 Wednesday
  • 08:51

旅人です。

 

勝田10K終わって2日目、昨日もジョグでした。

 

夕方、当選した映画試写会に参加するため?午後の仕事を入れなかった不良@旅人です。そのため、試写会前に走ることができました。

 

向かった先はいつもの千波湖。

 

普段は18時前後。真っ暗で景色が見えませんから明るいうちに走る気持ちよさ(タイムも気にせず)を満喫しました。

 

 

昨日の目的は、

 

1.あと数キロで月間300kmのため。

2.フルではない(今回10K)レースの後、ジョグで疲労が抜けるのか?

3.昨日との比較、いまの足の状態を知るため

 

この3点が目的でした。

 

1.あと数キロで月間300kmのため。

まず、先月(昨年12月)、あと415kmで年間3000km(未達成)でした。ここで、実のある練習をするなかで「距離だけを求めない」とブログに書いたのですが、半分撤回しお詫びします。

 

距離だけを求めても仕方がないというのは半ば当たってはいると思うのですが、それは、本来、400kmも500kmもあるいはそれ以上走っているランナーが言うべき言葉であって旅人レベルの人間が口に出すことではありませんでした。

 

同時に、矛盾も含みますが半分は「距離も大切」と思ってはいます。しかし、その距離の物差しは人それぞれのため、月間150kmでも普段からすれば大いに走ったという方もいると思います。求めるべき距離はレースにおけるタイムと同じで、置かれた環境やランナーの年齢、体、持病、仕事、生活などによってさまざまだと思います。

 

私は一つの目安を漠然と月間300km走れたらいいなぁと思っているのですが、過去2年ちょっと(走歴が3年目のため)の間に数回達成した月間300kmにおいては例外なく風邪をひいています。

 

ということで、この距離は私にとっては大きな負荷でありストレスなんだと思います。

 

なぜストレスなのか?

 

どうすればそのストレスを除けるのか?

 

たまに月間走行距離が増えるから負荷に感じてしまうのではないか。

 

それならば、毎月300km走れるカラダになってしまえば風邪はひかないのではないか?

 

と考えてみました。

 

これが400kmだと実現が難しいのですが、あと数キロで月間300kmだったのでジョグで走ったというわけです。このあと、どう体調が変化するのか?しないのか?風邪をひかないように管理しなければなりませんが、やはり体調が崩れてしまうのかどうかを知りたいと思います。

 

2.フルではない(今回10K)レースの後、ジョグで疲労が抜けるのか?

普段はジョグメインの旅人。

 

走歴2年ちょっとの間にフルマラソンの経験は3回。昨年の水戸黄門漫遊でぎりぎりサブ4ができたものの、フルのあとは「ジョグでは疲労が抜けていない?」と感じていました。

 

「マラソンを走った翌日は完全休養よりも少しでも体を動かしたほうがいい」

 

このようにさまざまな本に書いてあるので実施してきましたが、普段がジョグペースで、マラソン本番も同じぐらいのペースで、レース後に疲労抜きと称してまた同じジョグペースだと、正直疲れるんです。

 

疲労抜きが必要なのは、

 

普段のジョグペースよりも早い、つまり、レースペースというものを持って走ったランナーさん向けなのではないか?と。むしろ、3日間ぐらい完全休養のほうが体や足の疲れが完全に取れるのではないか?というのが昨年までの感想。

 

ただ、今回はフルではなく10K。(もちろん全力)

 

レース後に25km(こっちはジョグ)を走って帰ってきましたのでトータルでは35km以上。距離はフルに近く、ペース(25km)はジョグ。このランにおいて、レース後の疲労抜きは有効か?というのを知りたかったんです。

 

レース後2日目の昨日ですが、一昨日と比べて疲労が抜けてきました。

 

千波湖1周だけタイムを計りましたが、体感ペース6:20/kmと思いきや、実際には5:50/kmでした。楽に走って大きなズレ。前日よりも疲労が抜けてきた証です。

 

よって、全力で走った翌日、翌々日はジョグペースだと疲労が抜けるのは確かのようです。

 

レースペースとジョグの間にタイムの幅が大きいランナーほど有効なのだと思われます。

 

普段からゆっくりペース、本番も同じぐらいのペースなら、休むかウォークのほうが良いのだと思いました。

 

3.昨日との比較、いまの足の状態を知るため

これは2番目の目的とほぼかぶってしまいましたが、毎回新鮮なジョグができるのは、その日その日の足の状態を確認しながら走るためです。

 

昨日のジョグでは、一昨日よりも疲労が抜けていることが確認できたので良かったです。

 

左の甲が痛みましたが、靴ひもを足がすっぽ抜けるのではないか?というぐらいまで緩めたら全く痛まずに走ることができました。

 

ただ、自分が頭で感じている疲労と肉体が実際に受けている疲労にはズレがあると思われますので、今週は無理せず走るならジョグでとどめておきたいと思います。

 

その一つに、心拍数が高かったことがあります。

 

私は980円の時計で走っていますので心拍数は計れませんが、一昨日はすぐに息が上がってしまいました。昨日はやや落ち着いたものの、赤血球が着地衝撃で減少したのか?レース後で血液の酸素供給が悪いのか?普段から鉄分補給は多めですが、呼吸が荒いと感じました。

 

たとえ10Kレースと言えど、ダメージは受けているなというのが率直な感想です。

 

フルと比べると少ない距離なので、頭では大丈夫と疲労を甘く見がちですが、10K全力の疲労ダメージは大きく、血液の中でも起きているのだと思います。血液ダメージの実感はできませんが、想像は必要です。

 

よって、今週は走ってもジョグまで。

 

わずか10kmのジョグ。

 

普段と変わらない距離のジョグではありますが、こんなことを考えてのランでした。

 

P.S.

試写会は、「グレイテスト・ショーマン」でした。

ミュージカル映画最高です!

 

よろしかったら投票お願いします!

↓↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

マラソン結果

フル:3時間55分ネット (2017水戸黄門漫遊)

ハーフ:1時間48分ネット (2017日立さくらロードレース)

10km:45分29秒ネット (2018勝田全国)

スポンサードリンク

マラソン関連本

MYシューズ






ブログランキング

よろしかったら投票お願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブフォー)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 超ウルトラ・ウルトラマラソンへ
にほんブログ村


マラソン・ジョギング ブログランキングへ


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM